【フランクフルトモーターショー07】VWの小型SUV、ティグアン がデビュー

自動車 ニューモデル モーターショー

【フランクフルトモーターショー07】VWの小型SUV、ティグアン がデビュー
  • 【フランクフルトモーターショー07】VWの小型SUV、ティグアン がデビュー
  • 【フランクフルトモーターショー07】VWの小型SUV、ティグアン がデビュー
  • 【フランクフルトモーターショー07】VWの小型SUV、ティグアン がデビュー
  • 【フランクフルトモーターショー07】VWの小型SUV、ティグアン がデビュー
VWでは同社初となるコンパクトクラスSUV、2008年モデル『ティグアン』を、9月のフランクフルトモーターショーでデビューさせる。

VWは06年のLAオートショー(ロサンゼルスモーターショー)で小型SUVのコンセプトを発表したが、市販モデルのティグアンは中型SUV『トゥアレグ』に似たデザイン。エンジンはターボタイプのみで、ガソリンモデルがTSIターボ、ディーゼルモデルがTDIターボとなる。

VWによると、ティグアンは「クーペとSUVのクロスオーバー」で、運転のしやすさ、スポーティなデザインと機能がマッチした車だという。

VWでは発売を前に、インターネットに『ティグアン・ベース』というファンサイトを構築(http://www.tiguan-base.com/)。多くの発売を待つファンがこのサイトでバーチャルワールドを楽しんでいるとか。またこのサイトではティグアン開発の様子が写真、ビデオなどでも紹介されている。

アメリカではティグアンはトヨタ『RAV4』、ホンダ『CR-V』のライバル、と目されているが、価格帯からはむしろBMW『X3』、メルセデスが来年発売予定の小型SUV『GLK』などとの競合モデルとなる可能性が高い。

発売は来年2月の予定。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集