【リコール】三菱 パジェロ---変速できない、走れない

エコカー 燃費

三菱自動車は27日、『パジェロ』のシフトコントロールレバーに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。06年11月から07年3月までに生産された736台が対象。

自動変速機のシフトコントロールレバーにトランスミッションコントロールケーブルを締結するボルト加工が不適切で、ボルト強度が不足しているものがある。

そのため締め付け時に亀裂が発生し、そのまま使用するとケーブルの取り付け位置がずれてシフトの表示位置とシフトレバーの位置が異なり、最悪の場合はボルトが折損し、ケーブルが外れて変速できなくなり、走行不能になる恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集