【ホンダ ギャザズ 08モデル】08年モデルのポイントはここ!

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【ホンダ ギャザズ 08モデル】08年モデルのポイントはここ!
  • 【ホンダ ギャザズ 08モデル】08年モデルのポイントはここ!
  • 【ホンダ ギャザズ 08モデル】08年モデルのポイントはここ!
  • 【ホンダ ギャザズ 08モデル】08年モデルのポイントはここ!
  • 【ホンダ ギャザズ 08モデル】08年モデルのポイントはここ!
  • 【ホンダ ギャザズ 08モデル】08年モデルのポイントはここ!
5日に発表された2008年モデルホンダアクセスのGathers(ギャザズ)カーナビの、07年モデルに対する主な進化ポイントは以下の通り。

●全モデル7インチワイドディスプレイの採用
●HDDの全モデルがワンセグチューナーを標準装備
●DVD-ROMによるHDD書き換え(一部のモデル)
●QQコール/地デジチューナー/外部VTR入力に対応
●新規8モデル中、7モデルがフロントコーナーカメラに対応
●車速連動音量に対応

一部のモデル(『VXH-082MCV』、『VXH-083CVi』)が対応しているDVD-ROMによる地図更新は、残念ながらユーザー自身が行なえる作業ではなくディーラーでの更新作業となる。とはいえ、取り外したHDDをメーカーに郵送して作業するという約2週間の期間が必要だった従来の方法に対し、約3時間で書き換えができるのは大きなメリットだ。

「これまでは3タイプの携帯電話にしか対応していませんでしたが、今回はNTTドコモのFOMAだけでなくauのWINにも対応できるようになりました。また、Bluetoothにも対応させたので、多くのユーザーの期待に応えられると思っています」と話すのは、ホンダアクセス四輪開発部IEブロックの大坪浩也さん。

せっかく携帯電話対応ナビを買って携帯電話を接続しようとし、愛用の携帯電話が未対応だったときほど悲しいことはない。しかし、08モデルのナビならそんなリスクも解消しているといえるだろう。
《工藤貴宏》

編集部おすすめのニュース

特集