【スバル インプレッサ 新型発表】運転がうまくなるシャシー

自動車 ニューモデル 新型車

【スバル インプレッサ 新型発表】運転がうまくなるシャシー
  • 【スバル インプレッサ 新型発表】運転がうまくなるシャシー
  • 【スバル インプレッサ 新型発表】運転がうまくなるシャシー
  • 【スバル インプレッサ 新型発表】運転がうまくなるシャシー
  • 【スバル インプレッサ 新型発表】運転がうまくなるシャシー
モデルチェンジが待望されていたスバル『インプレッサ』の新型がリリース(5日)。走りの熟成にも注目したい。なかでもシャシーを新開発、「運転がうまくなったような感覚を目指した」(商品企画担当 松本博桂氏)というほどで、走りはかなり期待できる。

「SI」シャシーと呼ばれるこの新シャシー、ハンドリングの向上だけでなく、乗り心地のよさも視野に入れて開発されているのが特徴だ。

フロントサスペンションは、従来からのストラットとし、支持剛性アップや軽量化を行なうことで、リニアなステアリング操作を実現。またリヤについては、今回から新たにダブルウイッシュボーン化することで、しなやかさな乗り心地を目指している。さらにサイズ自体も小さくなっていることから、ラゲッジスペースの拡大にも効果を発揮している。
《近藤暁史》

編集部おすすめのニュース

特集