「インターナビ・プレミアムクラブ」対応のディーラーオプションナビがモデルチェンジし発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

「インターナビ・プレミアムクラブ」対応のディーラーオプションナビがモデルチェンジし発売
  • 「インターナビ・プレミアムクラブ」対応のディーラーオプションナビがモデルチェンジし発売
  • 「インターナビ・プレミアムクラブ」対応のディーラーオプションナビがモデルチェンジし発売
  • 「インターナビ・プレミアムクラブ」対応のディーラーオプションナビがモデルチェンジし発売
ホンダは、「インターナビ・プレミアムクラブ」に対応した純正ディーラーオプションナビコンポ、GathersデュアルサイズHDDナビコンポ『VXH-083CVi』にワンセグTVチューナーを搭載し、低価格を実現して8日よりホンダアクセスで発売する。

VXH-083CViはパイオニア『楽ナビ』をベースに、インターナビ・プレミアムクラブに対応し、ワンセグTVチューナーを搭載したもの。

新車購入時以外でも装着可能なディーラーオプションナビを、メーカーオプションを含むインターナビ・プレミアムクラブ対応モデルのなかで最も安い価格帯に設定することで、ユーザーの選択の幅を広げた。

このモデルは、本年1月に累計2億kmを達成し、通常のVICSの約8倍にあたる36万kmの道路情報をカバーする「インターナビ・フローティングカーシステム」や、気象情報の提供により安全運転を支援する「インターナビ・ウェザー」など、ホンダ独自のドライブ情報サービスの利用が可能。

また、「インターナビ・プレミアムクラブ」の特長である地図データ無償更新において、HDDの取り外しや預かりを不要とした圧縮DVDからの新しい更新方式を採用し、ユーザーの利便性が向上されている。

さらに、大きな矢印で交差点誘導をおこなう「アローガイド」やドライブの目的別に地図表示が選べる「ターゲットマップ」などのわかりやすい操作性に加え、ワンセグTVチューナーを内蔵するなどオーディオビジュアル機能も充実したものになっている。

ホンダ、インターナビ推進室の今井武室長が「私が心からお勧めできるナビができました」と語る自信作だ。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集