【FC EXPO07】燃料電池車の試乗希望者はお早めに会場へ

エコカー 燃費

【FC EXPO07】燃料電池車の試乗希望者はお早めに会場へ
  • 【FC EXPO07】燃料電池車の試乗希望者はお早めに会場へ
「FC EXPO2007」が7日、東京ビッグサイトで開幕したが、やはり人気のあるのが燃料電池自動車の試乗会だ。

燃料電池車はトヨタ『FCHV』、日産『X-TRAIL FCV』、ホンダ『FCX』、ダイムラークライスラー『F-Cell』、GM『HydroGen3』の5車種あり、なかでも人気が高いのがホンダ『FCX』とのことだ。

ただ、試乗会の担当者によると、1日に試乗できるのは150人で、そのうち3分の2に当たる100人がすでにインターネットで予約済。したがって、当日行って試乗できるのは50人。しかも早い時間に埋まってしまうという。

「できれば開場と同時に来て、試乗時間を予約してから、展示会を見学をしたほうがいいかもしれません」と担当者。

また、日野『FCHV-BUS』による有明水素ステーション見学ツアーについても、来場者の間で好評だという。午前と午後1回ずつ、定員20人で行われているが、すぐに定員に達してしまう。いずれにしても、燃料電池車の試乗会や水素ステーション見学ツアーに参加したい人は早めに会場入りしたほうがいいだろう。

同展はリードエグジビジョンジャパンの主催で、期間は9日まで。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集