スマートエネルギーウィークに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国際水素・燃料電池展 FC EXPO
水素をさらに身近にする、ホンダのスマートステーション…FC EXPO 2018 画像
自動車 ニューモデル

水素をさらに身近にする、ホンダのスマートステーション…FC EXPO 2018

水を電気分解して水素を作る。ホンダは水素燃料電池展(FC EXPO 2018)に、低騒音で設置や運用が容易なスマート水素ステーション(SHS)を出展した。

鈴木商館、小型で安価な水素充填システムを提案…FC EXPO 2018 画像
自動車 ニューモデル

鈴木商館、小型で安価な水素充填システムを提案…FC EXPO 2018

排ガスを出さない燃料電池フォークリフト。屋内での使用や、荷物の品質保持が要求される物流の現場での利用が可能となり、注目する企業は多いという。第14回国際水素・燃料電池展(FC EXPO 2018)に、鈴木商館は燃料電池フォークリフト用水素充填システムを出展した。

透過する水素との闘い、横浜ゴムの高圧ホース…FC EXPO 2018 画像
エコカー

透過する水素との闘い、横浜ゴムの高圧ホース…FC EXPO 2018

横浜ゴムは、高圧水素充填用樹脂ホース「ibar HG82」を水素・燃料電池展(FC EXPO 2018)で展示紹介した。

蓄電は質が問われる時代、CONNEXX SYSTEMSの提案…二次電池展2018 画像
エコカー

蓄電は質が問われる時代、CONNEXX SYSTEMSの提案…二次電池展2018

2月28日から3月2日まで東京ビッグサイトで開催された国際二次電池展で、CONNEXX SYSTEMS(コネックス・システムズ)のブースでは、ただ電気を貯めるだけではない、電気の貯め方、使い方、使い勝手の点で、よりユーザーのニーズに合った蓄電システムが紹介された。

ジェイテクトがリチウムイオンキャパシターを開発、大型SUVでEPS実現の可能性…二次電池展2018 画像
自動車 ビジネス

ジェイテクトがリチウムイオンキャパシターを開発、大型SUVでEPS実現の可能性…二次電池展2018

バッテリージャパン(二次電池展)の会場内にジェイテクトのロゴを見つけた。バッテリーとはイメージが結び付かない気がするも、ブースに行ってみるとバッテリーセルらしきモノがある。

UL Japan 、発電・蓄電・充放電のすべてで安全性評価・認証をサポート…国際二次電池展でアピール 画像
自動車 ビジネス

UL Japan 、発電・蓄電・充放電のすべてで安全性評価・認証をサポート…国際二次電池展でアピール

第三者安全科学機関のUL Japanは、国際二次電池展で、製品・システムのライフサイクル全般にわたる評価・認証サポートなどを紹介。発電・蓄電・充放電(活用)の「3シーンすべてでサポートする」とアピールした。

TATSUNOが水素ディスペンサー用ノズルを自社で開発…FC EXPO 2018 画像
自動車 ビジネス

TATSUNOが水素ディスペンサー用ノズルを自社で開発…FC EXPO 2018

FC EXPOの会場内、TATSUNOのブースを訪れると見慣れた水素ディスペンサーながら、FCVと接続するノズル部分にTATSUNOのロゴが刻まれているのが目に入った。

カートリッジ式FCスクーター、台湾のAPFCTが実証実験用車両を展示…FC EXPO 2018 画像
モーターサイクル

カートリッジ式FCスクーター、台湾のAPFCTが実証実験用車両を展示…FC EXPO 2018

バッテリージャパンのブースなら電動スクーターが並んでいると、すぐに理解できる。しかし、見つけたのはFC EXPOのエリア。つまりFCスクーターが日本に上陸したのである。

東京R&DがFCトラックを製作、2018年度より公道実証実験へ…FC EXPO 2018 画像
エコカー

東京R&DがFCトラックを製作、2018年度より公道実証実験へ…FC EXPO 2018

東京R&Dと関連会社のPUES EVは、FC EXPOでエルフをベースにしたFCトラックをFC EXPOに展示した。

ホンダ、高圧水電解型水素製造ステーションなど出展予定…FC EXPO 2018 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、高圧水電解型水素製造ステーションなど出展予定…FC EXPO 2018

ホンダは、2月28日から3月2日まで東京ビッグサイトで開催される「第14回 国際水素・燃料電池展 FC EXPO 2018」に出展、「つくる・つかう・つながる」をコンセプトに近未来の身近な水素社会を紹介する。

横浜ゴム、FC EXPOに初出展…高圧水素ガス用ホースを紹介予定 画像
自動車 ビジネス

横浜ゴム、FC EXPOに初出展…高圧水素ガス用ホースを紹介予定

横浜ゴムは、2月28日から3月2日まで東京ビッグサイトで開催される「国際水素・燃料電池展」に初出展、高圧水素ガス用ホース「ibar(アイバー)」シリーズを紹介する。

ジェイテクト、高耐熱リチウムイオンキャパシタなどを展示予定…国際二次電池展に初出展 画像
自動車 ビジネス

ジェイテクト、高耐熱リチウムイオンキャパシタなどを展示予定…国際二次電池展に初出展

ジェイテクトは、2月28日から3月2日に東京ビックサイトで開催される「第9回[国際]二次電池展~バッテリージャパン~」に初出展し、昨秋発表した高耐熱リチウムイオンキャパシタなどを展示する。

脱炭素社会へ、エネルギー総合展…スマートエネルギーウィーク2018 2月28日から 画像
自動車 ビジネス

脱炭素社会へ、エネルギー総合展…スマートエネルギーウィーク2018 2月28日から

リードエグジビションジャパンは、世界最大級のエネルギー総合展「第14回 スマートエネルギーWeek」を東京ビックサイト(東京都江東区)にて、2月28日から3月2日まで開催する。

国内初のFC小型トラック、東京R&Dが展示予定…FC EXPO 2018 画像
自動車 ビジネス

国内初のFC小型トラック、東京R&Dが展示予定…FC EXPO 2018

東京R&Dは、2月28日から3月2日まで東京ビッグサイトで開催される「第14回 国際水素・燃料電池展 FC EXPO 2018」に国内初の燃料電池(FC)小型トラックを展示すると発表した。

【FC EXPO 2017】ボッシュ、燃料電池システム用ハードウエアを紹介予定 画像
自動車 ビジネス

【FC EXPO 2017】ボッシュ、燃料電池システム用ハードウエアを紹介予定

ボッシュは、3月1日~3月3日まで東京ビックサイトで開催される「第13回水素・燃料電池展」(FC EXPO 2017)に出展すると発表した。

【スマートエネルギーウィーク2017】水素と電気の今と未来を実感! 画像
エコカー

【スマートエネルギーウィーク2017】水素と電気の今と未来を実感!

スマートエネルギー分野に関するあらゆる技術・製品・システムが一同に出展され、世界31カ国から1,570社が参加した「スマートエネルギーWeek2017」が3月1日(水)~3日(金)の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催された。

【FC EXPO 2017】日産 e-NV200 ベースのFCV車を発表…シンビオフセル 画像
エコカー

【FC EXPO 2017】日産 e-NV200 ベースのFCV車を発表…シンビオフセル

3月1日(水)、東京ビッグサイトで開催されたFC EXPO (水素・燃料電池展)2017にて、フランスのシンビオフセルは、燃料電池を組み込んだ5~7人乗りの新型燃料電池車(FCV)の発表会を開催した。

【FC EXPO 2017】山梨を“聖地”に…大学と企業で2020年までに画期的な燃料電池の開発目指す 画像
自動車 ビジネス

【FC EXPO 2017】山梨を“聖地”に…大学と企業で2020年までに画期的な燃料電池の開発目指す

FCV(燃料電池自動車)の発売をピークに話題が少なくなった感の強い燃料電池だが、山梨ではその開発にかける思いが非常に熱い。東京ビッグサイトで開幕した「水素・燃料電池展2017」(FC EXPO 2017)でも、山梨パビリオンを構え、県内の企業7社と山梨大学が出展した。

【スマートエネルギーウィーク2017】ホンダ、クラリティ フューエルセル など出展へ 画像
自動車 ビジネス

【スマートエネルギーウィーク2017】ホンダ、クラリティ フューエルセル など出展へ

ホンダは、3月1日から3日まで東京ビッグサイトで開催される「スマートエネルギーウィーク2017:第13回 国際 水素・燃料電池展」に出展。燃料電池自動車(FCV)『クラリティ・フューエル セル』や「スマート水素ステーション(SHS)」などを展示する。

【スマートエネルギーウィーク16】リーフ の電池技術活用…ポータブル蓄電池、販売に弾み 画像
自動車 ビジネス

【スマートエネルギーウィーク16】リーフ の電池技術活用…ポータブル蓄電池、販売に弾み

オートモティブエナジーサプライ(AESC)は「スマートエネルギーウィーク2016」に同社自慢のポータブル蓄電池「ポーチク」を出品。ブースを訪れる来場者にその良さを訴えるなど、精力的にPRを行っていた。

【スマートエネルギーウィーク16】アウトドアにも最適、リュックに入る蓄電池を開発販売へ…アロイ工業 画像
自動車 ビジネス

【スマートエネルギーウィーク16】アウトドアにも最適、リュックに入る蓄電池を開発販売へ…アロイ工業

岡山県真庭市に本社を構えるアロイ工業は、「スマートエネルギーウィーク2016」に小型のリチウムイオンバッテリー内蔵の蓄電池を披露した。それはリュックサックに入る大きさで、重さは約7kgと持ち運ぶにも非常に便利だ。

【スマートエネルギーウィーク16】韓国軍も愛用、空気と反応して発電する非常用電池 画像
自動車 ビジネス

【スマートエネルギーウィーク16】韓国軍も愛用、空気と反応して発電する非常用電池

これこそ究極の非常用電池とも呼べるものが「スマートエネルギーウィーク2016」に登場した。それは「エイターナス」という名の商品で、空気と反応して電力を発生するのだ。

【スマートエネルギーウィーク16】MIRAIのカットモデルに黒山の人だかり 画像
モータースポーツ/エンタメ

【スマートエネルギーウィーク16】MIRAIのカットモデルに黒山の人だかり

東京ビッグサイトで開催された「スマートエネルギーウィーク2016」(3月2日~4日)は9つの新エネルギー展が集まったもので、約1430社が出展した。その一つ「FC EXPO2016」で来場者の注目を一番集めたのがトヨタ自動車の『MIRAI(ミライ)』だった。

【スマートエネルギーウィーク16】田中貴金属、水電解用電極触媒を初展示…FC EXPO 画像
自動車 ビジネス

【スマートエネルギーウィーク16】田中貴金属、水電解用電極触媒を初展示…FC EXPO

田中貴金属工業は、3月2日から4日まで、東京ビッグサイトで開催される「FC EXPO 2016 ~第12回 [国際] 水素・燃料電池展~」に出展すると発表した。

【スマートエネルギーウィーク16】FC EXPO、水素社会に向けたホンダの取組を紹介 画像
自動車 ビジネス

【スマートエネルギーウィーク16】FC EXPO、水素社会に向けたホンダの取組を紹介

ホンダは、3月2日から4日まで東京ビッグサイトで開催される「FC EXPO 2016」に、高圧水電解システムを採用した「スマート水素ステーション(SHS)」をはじめとした、エネルギーを「つくる」「つかう」、そして「つながる」社会を実現する技術を出展する。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5