【東京オートサロン07】マツダ CX-7 DAMD

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン07】マツダ CX-7 DAMD
  • 【東京オートサロン07】マツダ CX-7 DAMD
  • 【東京オートサロン07】マツダ CX-7 DAMD
東京オートサロンでは新型車のカスタマイズに興味が持たれる。マツダ『CX-7』は発表されたばかりだけに、どんなアフターパーツが出てくるのか注目されていた。期待に応じたカスタムメーカーのひとつがDAMD(ダムド)。

DAMDも、CX-7カスタムを出展したもう一社、KENSTYLE(ケンスタイル)同様にローダウンスプリングを採用。エアロパーツはフロント、リア、サイドスカートで、フロントは中央のグリルへ空気を流すための造形だ。サイドやリアはおとなしくまとめているが、マフラーカッターを装着して力強さをアピールしていた。

デザイン開発は先行販売の米国仕様を使って進めていたようで、展示車はDAMDもKENSTYLEも左ハンドルだった。
《杉山淳一》

編集部おすすめのニュース

特集