日産、コンパクトカー4車種にDVDナビを装着した特別仕様

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

日産自動車は、『キューブ』、『キューブキュービック』、『ノート』、『ティーダ』に特別仕様車「Plus navi premium next」 (プラス・ナビ・プレミアム・ネクスト)を設定して発売開始した。

特別仕様車のベースはキューブの「15M」と「14S FOUR」、キューブキュービックの「15M」、「15S FOUR」、ノートの「15M」と「15M FOUR」、ティーダの「15M」と「15M FOUR」。

それぞれタッチパネル方式のシンプルナビゲーションシステム(DVD方式)を採用したほか、キューブ、キューブキュービック、ノートでは本革巻3本スポークステアリングを採用した(ティーダではベース車に標準設定)。

さらにティーダではTVアンテナ、本革/アルカンターラコンビシート、インテリジェントキー&エンジンイモビライザーを装備した。

価格はキューブの15Mベースが154万3500円、キューブキュービックの15S FOURベースが179万7600円、ノートの15Mベースが143万0100円、ティーダの15Mベースが181万8600円など。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集