米で安全なのは輸入車?

エコカー 燃費

米で安全なのは輸入車?
  • 米で安全なのは輸入車?
米IIHS(道路交通安全保険協会)が行う自動車の安全テストの結果が発表された。それによると、乗員にとってもっとも安全な車、と判断された13のモデルはすべて日韓欧からの輸入モデル。

今年目立ったのは、エレクトロニック・スタビリティ・コントロールの導入により横転などの危険性が減少したことで、IIHSでは「もしすべての車がESCを導入すれば、年間で1万件の死亡事故が防げる」としている。

最も安全度が高い、と判断されたのは次の各車。

●ラージカー:アウディ『A6』
●ミッドサイズカー:アウディ『A4』、サーブ『9-3』、スバル『レガシィ』
●ミニバン:ヒュンダイ『エントラージュ』、キア『セドナ』
●ラグジュアリーSUV:メルセデスベンツ『Mクラス』、ボルボ『XC90』
●ミッドサイズSUV:アキュラ『RDX』、ホンダ『パイロット』、スバル『B9トライベッカ』
●スモールSUV:ホンダ『CR-V』、スバル『フォレスター』

IIHSでは2012年までにESCの全モデルへの義務化を提唱しているが、「それでも遅すぎる」とも語っている。また今回アメリカ製のモデルがトップにならなかった理由として、「ESCの導入に積極的ではなく、海外モデルと比べて普及が遅れている」ことを第一に挙げている。例えば、フォード『フリースタイル』、マーキュリー『モンテゴ』、フォード『500』セダンなどはもしESCを搭載していればトップに名を連ねた、とも言及された。

ただしフォードでは、2009年末までにすべてのラインナップにESCを搭載する、と発表している。またGMも2010年にはESCを標準装備にする予定だ。ダイムラークライスラーでは、現在全モデルの54%にESCを搭載、2012年までに全モデルに普及させる予定だという。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集