【F1日本GP】富士スピードウェイ、仮設スタンド&車椅子専用席を設置

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【F1日本GP】富士スピードウェイ、仮設スタンド&車椅子専用席を設置
  • 【F1日本GP】富士スピードウェイ、仮設スタンド&車椅子専用席を設置
  • 【F1日本GP】富士スピードウェイ、仮設スタンド&車椅子専用席を設置
富士スピードウェイで2007年9月28〜30日に開催されるF1日本GP。そのなかで、ここでは観戦席に関する情報をお伝えする。観戦席は、仮設スタンドを大幅に設置し、常設スタンドと合わせて10万席を用意。

チケット代は、最高額が常設スタンドであるピット前のメインスタンド2階(屋根付き)で、大人が7万1000円(中・高校生が6万3000円、3歳−小学生が6万1000円)となっている。もっとも安いのが、第13コーナー前のK席とパナソニック(最終)コーナー前のN席で、3万1000円(中・高校生が2万3000円、3歳−小学生が2万1000円)だ。

自由席に関しては、1万1000円(中・高校生が8000円、3歳−小学生が1000円)となっている。3歳未満は無料(指定席に座らせる場合は別途3歳−小学生料金が必要)。

また、メインスタンド1階最上段(屋根付き)と指定席のEおよびL席近辺に車椅子専用席も用意されている。

チケットの販売方法は、抽選販売が4−5月に2回の抽選を実施し、6月以降は申し込み先着順となる。詳細は来年1月中に発表の予定。旅行代理店のパッケージ旅行商品は2月上旬に概要が発表される予定だ。どちらも、4月2日が販売開始時期となる。

なお、これらの詳細は、富士スピードウェイのF1専用ウェブサイトにて確認可能だ。仮設スタンドを想定した高さからの景観なども確認可能である。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集