【改善対策】ランドローバー のドアラッチに不具合

エコカー 燃費

ピー・エー・ジー・インポートは7日、ランドローバー『フリーランダー』のドアラッチに不具合があるとして国土交通省に改善対策を届け出た。04年11月から05年4月までに輸入された209台が対象。

左後部ドアラッチのチャイルドロック装置(子供が誤ってドアを開けることを防止する装置)において、ロック装置とロックを解除するレバーとのすき間が基準値を外れているものがある。

そのため、チャイルドロックが施錠されていても車内のドアハンドル操作でドアが開く恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集