【インプレ'06】松下宏 BMW『335iクーペ』 ドライビング命

試乗記 国産車

【インプレ'06】松下宏 BMW『335iクーペ』 ドライビング命
  • 【インプレ'06】松下宏 BMW『335iクーペ』 ドライビング命
このクルマを運転すると、クルマを運転することがこんなの楽しいことだったのかということを改めて教えてくれる。ピエゾインジェクターを使った高精度直噴エンジン+パラレルツインターボの仕様は、アクセルを踏んだ瞬間から力強い加速が得られ、爽快な加速フィールを味わうことができる。

しかもこのエンジンは高い動力性能を発揮しながら燃費や環境性能にも優れており、高性能車を走らせることの後ろめたさをあまり感じないですむのもいい。

それはともかく、アクティブステアを採用したキビキビ感の操舵フィールや、BMWならではの重量配分による軽快感あふれるフットワークなど、走っていてとても楽しい気分になれるクルマである。

3シリーズの一員ながら外装パネルをすべて専用にしたプレミアム性や内装のクオリティの高さ、装備の充実度も魅力。701万円でなければ自分のクルマにしたいほどだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★☆☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★☆☆


松下 宏| 自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。
《松下宏》

編集部おすすめのニュース

特集