アロンソが故郷に凱旋

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

アロンソが故郷に凱旋
  • アロンソが故郷に凱旋
日曜日の午後、F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソが故郷のスペイン・オビエドに凱旋。会場には2万人の観客が詰めかけた。

「故郷のこんな姿を目にすることができて光栄だ。いたるところに垂れ幕がかかり、みんながブルー&イエローを着て僕へのサポートを示してくれている。全員にお礼を言いたい。みんなはどのレース、どのグランプリでもサポートしてくれた。世界一のサポーターだよ」

「こんな熱狂的な応援は他のスポーツではよくあっても、F1ではそう見られることではない。数少ない一人に選ばれて光栄だよ。アストリアスのみんな、スペイン国民一人一人がダブル・ワールドチャンピオンだ。いまはこの喜びを楽しもう」と観客に語りかけたアロンソ。

これまでは故郷アストリアス地方とルノーのシンボルカラーが青&黄と同じだったが、アロンソは来年からマクラーレンのメインスポンサーであるボーダフォンの赤&白をまとうことになりそう。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集