【リコール】マツダデミオなど、エンストして再始動不能

エコカー 燃費

マツダは3日、『デミオ』と『ベリーサ』のイグニッション・コイルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。05年の3月から10月に生産された3万9345台が対象。

イグニッション・コイルの製造工程が不適切で、内蔵されているイグナイタを損傷させたものがある。そのまま使用を続けるとエンジン不調となり、最悪の場合はエンストして再始動不能になる恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集