【リコール】三菱ふそう スーパーグレート で火災発生など

エコカー 燃費

三菱ふそうトラック・バスは5月31日、『スーパーグレート』の原動機に不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。05年10月から今年5月までに生産された396台が対象。

ピストン冷却用オイル噴射装置のチェックバルブボディの剛性が不足しているため、組み付けの際にボディが変形し、オイルが噴射されずピストンが冷却されないものがある。

そのまま使用を続けると、ピストンの温度が上がって亀裂または焼き付きが発生し、最悪の場合にはオイルが漏れて火災が発生する。または走行不能になる恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集