ブリヂストン、アウディ3車種に納入開始

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは、アウディ各モデルの新車装着用タイヤとして、同社製品の納入を開始したと発表した。
 
今回、納入を開始したのは、アウディの『A6』・『A6アバント』向けに『POTENZA RE050』、『A4』向けに『POTENZA RE050』、『TURANZA ER300』、『Q7』向けに『DUELER H/P SPORT』で、全て日本、米州、欧州投入モデル。
 
RE050はイン側でウェット性能、アウト側でドライ性能を追求した左右非対称パタンを採用し、欧州で重視されるウェット性能を配慮しつつ、ドライでの優れたハンドリングを両立させている。
 
また、ER300は路面からの突き上げをフラットに収め、高速域でダンピングの効いた乗り心地を実現する。さらに、高速での高いウェット性能も発揮する。
 
H/P SPORTはRE050の流れを汲むトレッドパタンを採用し、オンロード性能に優れたコンパウンドを搭載することで、ドライ&ウェット性能の両立を図った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集