ブリヂストンのポテンザ、ポルシェに納入開始

自動車 ニューモデル 新型車
ブリヂストンのポテンザ、ポルシェに納入開始
  • ブリヂストンのポテンザ、ポルシェに納入開始
ブリヂストンは、ポルシェの各モデルの新車装着用タイヤの納入を開始したと発表した。

採用されたのは、ポテンザ『RE050』で、ポルシェ『ケイマンS』、同『ボクスター』に装着される。サイズはフロントが235/40ZR18 91Y、リアが265/40ZR18 XLで、日本、欧州、米州のモデルに装着される。

採用が決まったタイヤは、イン側でウェット性能、アウト側でドライ性能を追求した左右非対象パタンを採用、欧州で重視されるウェット性能を配慮しつつ、ドライで優れたハンドリングを両立できるとしている。
《レスポンス編集部》
【画像】ブリヂストンのポテンザ、ポルシェに納入開始(1枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース