ダイハツ ミラ、マイナーチェンジで内外装を一新

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ ミラ、マイナーチェンジで内外装を一新
  • ダイハツ ミラ、マイナーチェンジで内外装を一新
ダイハツ工業は、軽自動車『ミラ』をマイナーチェンジして、29日から発売開始した。
 
今回のマイナーチェンジでは、新意匠のフロントバンパー&グリルを採用、フロントデザインを一新した。「L」グレードでは、フロントメッキグリルや電動格納式ドアミラーを仕様した。リヤドアとバックドアウインドゥにスモークドウインドウを採用した。
 
内装では、ベージュ色のツートーンインストルメントパネルやドアトリム、新シート表皮を採用したほか、新意匠のセンタークラスターを採用した。Lはさらにシルバー塗装で質感の向上を図った。新意匠のスピードメーターも採用した。
 
車体色にはライトローズメタリック、ブラックマイカを追加、全8色を設定した。
 
安全装備では、パワーウインドゥスイッチの位置をドアトリム部に変更した。ハイマウントストップランプは標準装備し、 4WD車の電動ヒーテッドドアミラーに格納機能を採用した。
 
1DIN AM/FM付CDステレオ(CD/CD-RW対応)&16cmフロントスピーカーを標準装備した。吸音天井を採用し、室内の静粛性の向上を図った。
 
価格はLグレードのFF、5ドア、3ATが86万1000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース