ヤマハ、株主優待制度を導入

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は、今年12月31日から株主優待制度を新設すると発表した。個人株主を増やすのが狙いで、自動車・二輪車メーカーが株主優待制度を導入するのは珍しい。

株主優待制度を受けられる対象の株主は毎年12月31日現在の株主名簿および実質株主名簿に記載された1単元(100株)以上の保有株主。

優待内容は、同社オリジナルグッズ、ジュビロ磐田Jリーグ観戦親子ペアチケット(静岡スタジアムエコパ開催指定ゲーム)、ジュビロ磐田オリジナルグッズ、地元名産品、社会貢献基金への寄付の中から、好きなものを選択してもらう。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集