BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
  • BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
  • BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
  • BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
  • BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
  • BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
  • BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
  • BMW 3シリーズ ツーリング 登場---速い上に便利
BMWは5日、新型『3シリーズ・ツーリング』を発表した。多彩な用途に柔軟に対応できるワゴンであり、エレガンスとダイナミクスとコンパクトネスを融合した、とメーカー。ニュルブルクリンクで8分49秒、サルーンと同等のタイムを記録した。

従来型よりスポーティになりながら日常生活の様々な場面で役に立つ。4代目となった3シリーズ・ツーリングは、歴代中もっとも大きく、もっとも速く、もっとも汎用性のある1台になったとメーカーは自負する。

荷室容量は460リットル、先代比+25リットル。後席バックシートは6:4分割可倒式で、荷室容量は最大1385リットルに増大する。先代比プラス40リットル。

エンジンはモデル導入時に5機種を設定する。ガソリンの直4が320i、同直6が325i、330i。ディーゼルの直4が320i、同直6が330d。遅れて直4の318iと318dが追加される予定で、さらに欧州外の地域には323iも用意される。

駆動レイアウトはもちろんFRで、直6エンジン車には4輪駆動も設定される。

トップモデルの「330iツーリング」は190kW/258HP、これは従来型を20kW/27HPほど上回る。0-100km/h加速は6.4秒、80-120km/hの4速加速は6.9秒、最高速度はリミッター作動の250km/hだ。燃費はEUサイクルで11.2km/リットルとなっている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集