【ストラーダ HDS930長期リポート その9】クルマの中が映画館に早変わり

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
【ストラーダ HDS930長期リポート その9】クルマの中が映画館に早変わり
  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その9】クルマの中が映画館に早変わり
  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その9】クルマの中が映画館に早変わり
  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その9】クルマの中が映画館に早変わり
  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その9】クルマの中が映画館に早変わり
  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その9】クルマの中が映画館に早変わり
電話番号を使って行き先を設定するという、初心者にとってもハードルの低い方法で伊豆半島まで到着。いちご狩りを堪能した女性読者代表のまいちゃん。

「ボタンが多すぎて、見た目からして難しさを漂わせている」という、自分家族が所有するナビは超苦手といった感じだったが、タッチパネルでほとんどのコントロールができるパナソニック『ストラーダHDS930』はとても気に入ったようす。早速ガイドブックをめくりながら、次の行き先を探し始めた。

「せっかく伊豆のほうまで来たんだから、お昼ご飯は新鮮なお魚を食べましょう」と、HDS930に新たな行き先を設定していく。電話番号を慣れたようにタッチしていくようすは出発前に「私でも使えるんでしょうか?」と心配していたとは思えない。

HDS930は地図データを検索スピードの速いハードディスク(HDD)に収録されており、ルート探索は一瞬で終了する。ワイドVGAの画面はとても見やすく、土地勘のない街を走っていても不安を感じさせない。

ナビ機能も凄いが、HDS930が優れている点がもうひとつある。それがエンターテイメント機能だ。一度再生したCDは自動的にハードディスク内にリッピング。二度目からはCDを持ち込む必要はない。また、5.1chサラウンドプロセッサーを内蔵しており、DVDビデオを迫力ある音声で堪能できる。

別売りのリアモニターを追加すれば、後席の同乗者も映像を見ることができる。ナビでルート案内を設定している場合、右左折が必要な交差点ではナビ本体のモニターは割り込みで案内が入るので、路頭に迷う心配もない。

東京までの帰り道は渋滞が予想されるので、運転をバトンタッチ。まいちゃんにはストラーダF-CLASS自慢のエンターテイメントを楽しんでもらうことにした。まいちゃんがまだ見ていないという映画の最新作を再生する。

5.1chサラウンドの効果は素晴らしく、音があちこちから飛んでくるような感覚には「これって映画館みたいですね」とまいちゃんも感心。「クルマとは思えなーい」という言葉を繰り返していた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その1】待望の2DIN-AVNモデル、ついに登場 画像 【ストラーダ HDS930長期リポート その1】待望の2DIN-AVNモデル、ついに登場
  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その2】2DINモデルだからインパネにジャストフィット 画像 【ストラーダ HDS930長期リポート その2】2DINモデルだからインパネにジャストフィット
  • 【ストラーダ HDS930長期リポート その3】デザインにもこだわりを見せる 画像 【ストラーダ HDS930長期リポート その3】デザインにもこだわりを見せる
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース