【インプレ'04】国沢光宏 日産『ムラーノ』 性能を引き出すほどに楽しくなるSUV

試乗記 国産車

【インプレ'04】国沢光宏 日産『ムラーノ』  性能を引き出すほどに楽しくなるSUV
  • 【インプレ'04】国沢光宏 日産『ムラーノ』  性能を引き出すほどに楽しくなるSUV
売れ筋になると思われる2.5リッター4気筒搭載モデルが期待していたよりよかった。何よりパワー的に不満ない。大柄なボディなれど、軽いせいだろう。当然3.5リッターV6仕様なら必要にしてじゅうぶんなパワーを持つ。

また、V6は無段変速のCVTを採用しているため滑らかな変速フィール。コストや伝達効率を一段と進化させれば、今後ATの主役になると思う。

ハンドリングはよい意味でトラッドな日産流。トヨタの場合、攻めると「危ないからやめなさい」と訴えかけてくるが、日産のDNAって「攻めてくれてありがとう!」という感じ。性能を引き出せば、引き出すほど楽しくなってくる。これぞ日産の味じゃなかろうか。

スタイルさえ日本人向けで、もうひと回りコンパクトだったら、けっこう売れたかもしれない。

インテリアはアメリカ育ちだけあって若干大味。質感で比べてしまうと『ハリアー』に届かず。月間販売目標の千台は、やや厳しい数字か?

■5つ星評価
パッケージング:★★☆☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★☆☆☆


国沢光宏| 自動車評論家
学生時代から執筆活動を開始。現在、CARトップ、ベストカーなどに寄稿する一方、AM/FM局でのパーソナリティ、WRC解説も行う。クルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、広く深くが取材目標。
《国沢光宏》

特集