ホンダ、中国の研究所を活用した初のスクーター発売

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、中国の研究所を活用した初のスクーター発売
  • ホンダ、中国の研究所を活用した初のスクーター発売
ホンダの中国の二輪車生産・販売合弁会社の新大洲本田摩托有限公司は、新型125ccスクーターの『e-彩』の販売を開始したと発表した。

新型車は中国のホンダの二輪研究所本田摩托車研究開発有限公司と新大洲本田がユーザー調査を行い、現地ニーズを反映させた外観デザインに仕上げた。同研究開発有限公司を活用した初のモデルとなる。

新型車は、スポーティな外観デザインが特徴で、中国のエミッション規制のEURO2に対応、低燃費を実現するなど、環境性能を高めた。販売価格は7680元(約9万9800円)で、年販10万台を予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集