【バーミンガムモーターショー04】V6ディーゼル搭載のディスカバリー3

自動車 ニューモデル モーターショー
【バーミンガムモーターショー04】V6ディーゼル搭載のディスカバリー3
  • 【バーミンガムモーターショー04】V6ディーゼル搭載のディスカバリー3
  • 【バーミンガムモーターショー04】V6ディーゼル搭載のディスカバリー3
  • 【バーミンガムモーターショー04】V6ディーゼル搭載のディスカバリー3
ランドローバーは、V6直噴式ターボディーゼルエンジン搭載の四輪駆動車『ディスカバリー3』を発表した。ディーゼル車の人気が高いヨーロッパ市場に向けてに開発された。

ディスカバリー3は、2.7リットルのコモンレール式ディーゼルエンジンを搭載。最高出力は190bhpで、最大トルクは440Nm/1900rpm。6速のMTとATのモデルがあり、スリップコントロールを含め、車体の安定性を確保するシステムが備わっている。また、オフロード、オンロードを問わず、下りの坂道で車体を制御するシステムも搭載している。

3列目のシートはオプションで、最大7人まで乗車できる。2列目のシートは運転席のシートもよりも高い位置に設置されているため、2列目からでも、前方の見晴らしを確保できる。

北米仕様は『LR3』を名乗り、デトロイトモーターショーでデビューしている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集