【WRCラリーメキシコ】リザルト---フォードが1-2、群雄割拠の時代か

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【WRCラリーメキシコ】リザルト---フォードが1-2、群雄割拠の時代か
  • 【WRCラリーメキシコ】リザルト---フォードが1-2、群雄割拠の時代か
  • 【WRCラリーメキシコ】リザルト---フォードが1-2、群雄割拠の時代か
WRC(世界ラリー選手権)第3戦コロナ・ラリー・メキシコ(ラリーメキシコ)は、14日最終・第3レグを行い、マルコ・マーチン(フォード・フォーカスRS WRC03)がSS=競技区間合計タイム4時間06分46秒2で優勝した。

総合2位はフランソワ・デュバルで、フォードの1-2。総合3位はカルロス・サインツ(シトロエン・クサラWRC)。続いて日本のスバル・インプレッサWRC2004のペター・ソルベルグとミッコ・ヒルボネンが4-5位。

チーム三菱自動車モータースポーツのジル・パニッツィ(ランサーWRC04)は総合8位でフィニッシュ、チームメイトのジャンルイジ・ガリは第2レグでリタイアした。シトロエン・クサラWRCのセバスチァン・ローブも第2レグでリタイア。

■ラリーメキシコ・リザルト
順位/ドライバー/車両/タイム
1:M. マーチン/フォード・フォーカスRS WRC03
 4時間6分46秒2
2:F. デュバル/フォード・フォーカスRS WRC03 42秒5※
3:C. サインツ/シトロエン・クサラWRC 1分20秒9
4:P. ソルベルグ/スバル・インプレッサWRC2004 3分14秒7
5:M. ヒルボネン/スバル・インプレッサWRC2004 3分36秒2
6:M. グロンホルム/プジョー307WRC 3分58秒4
7:J. バリマキ/ヒュンダイ・アクセントWRC 11分16秒9
8:G. パニッツィ/三菱ランサーWRC04 11分30秒6
9:A. ウォームボルド/フォード・フォーカスRS WRC02
 14分00秒4
10:H. ロバンペラ/プジョー307WRC 19分20秒3
※2位以下のタイムはトップとの差
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集