【インプレ'04】国沢光宏 ダイハツ『タント』 お腹イッパイになる特盛りランチのよう

試乗記 国産車

【インプレ'04】国沢光宏 ダイハツ『タント』 お腹イッパイになる特盛りランチのよう
  • 【インプレ'04】国沢光宏 ダイハツ『タント』 お腹イッパイになる特盛りランチのよう
お腹が一杯になる焼き肉チェーン店の『特盛りロースランチ』というイメージ。スバルR2と全く違う方向性といってよかろう。満腹感といったら強烈!なんせリアシートのレッグスペースなど2リッタークラスの乗用車さえ凌ぐ。これ一台あればほかにクルマがいらないほど。

ただ特盛りを追求した結果、コーナーでハンドル切ったときのロール感や動力性能(ノンターボだと高速巡航はちょいとばかり厳しい)は、犠牲になってしまった。乗り心地もゴトゴトしてる。そんなことより広さが大切だと思うのなら最高のチョイスじゃなかろうか。特盛りファン多し!

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★☆


国沢光宏|自動車評論家
学生時代から執筆活動を開始。現在、CARトップ、ベストカーなどに寄稿する一方、AM/FM局でのパーソナリティ、WRC解説も行う。クルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、広く深くが取材目標。
《国沢光宏》

特集