【デトロイトショー'04速報】レクサス『GS』/トヨタ『アリスト』、新型登場

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー'04速報】レクサス『GS』/トヨタ『アリスト』、新型登場
  • 【デトロイトショー'04速報】レクサス『GS』/トヨタ『アリスト』、新型登場
  • 【デトロイトショー'04速報】レクサス『GS』/トヨタ『アリスト』、新型登場
  • 【デトロイトショー'04速報】レクサス『GS』/トヨタ『アリスト』、新型登場
05年に日本での新販売チャンネル化が決定しているレクサス。周知の通りトヨタが欧米で展開してラグジュアリーカテゴリーブランド戦略だ。その中核モデル、『GS』(現行、日本でトヨタ『アリスト』)の新型がお披露目された。

全長4821mmx全幅1821mmx全高1425mm。ホイールベースは現行北米仕様より約50mm長い、2850mm。オーバーハングは短くなったボディは、ダイナミックさと各部の繊細なラインが目を引く。

この新世代感覚一杯のセダンの原型は明らかに、03年東京モーターショーで発表された『LF-S』(レクサス・フューチャー・セダン)だ。
《桃田健史》

編集部おすすめのニュース

特集