【東京ショー2003出品車】ニューコンパクトの理想形---スバル『R1e』

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京ショー2003出品車】ニューコンパクトの理想形---スバル『R1e』
  • 【東京ショー2003出品車】ニューコンパクトの理想形---スバル『R1e』
  • 【東京ショー2003出品車】ニューコンパクトの理想形---スバル『R1e』
これからの都市型ライフスタイルにフィットしたクルマ。スバルの答えはミニマムな電気自動車だった。コンパクトなクルマを運転することの楽しさを思い切り表現した『R1e』は軽規格という枠を超えた躍動感に満ち溢れている。

「フロントグリルからつながるボディサイドの面構成は、クルマの羽根のようなイメージです。このクルマはショルダーがないデザインなのでここでボリュームをコントロールしています。このモチーフはスケッチの段階から考えていました」と語るのは東京スタジオの安藤貴洋デザイナー。

「『B9』にも共通した意匠のグリルですが、具体的な形は違います。顔で表現したい目的は変わりません。これからも手法を変えてデザインしていきます。全体のフォルムはワンモーションでまとめ、タイヤで踏ん張る、というひとつの理想形です。小さいクルマ=安いクルマという常識を破り、本能で感じる美しさ、高い価値と質感を与えました」

「今回は気合の入れ方が違います」と語る安藤氏。デザイン改革は確かに起きている。そんな中でもザパティナス氏がインテリアの壁の中に隠れている、というユーモアも忘れない。皆さんは見つけられるだろうか?
《》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱『コルト』を一部改良、特別仕様車も設定 画像 三菱『コルト』を一部改良、特別仕様車も設定
  • 【フランクフルトショー2003速報】スマート『フォアフォア』協同開発の相手 画像 【フランクフルトショー2003速報】スマート『フォアフォア』協同開発の相手
  • マツダ、日産『マーチ』の電動式4WD導入で日立と交渉 画像 マツダ、日産『マーチ』の電動式4WD導入で日立と交渉

特集