【東京ショー2003出品車】ダイハツ『ai』---軽より小さく

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京ショー2003出品車】ダイハツ『ai』---軽より小さく
  • 【東京ショー2003出品車】ダイハツ『ai』---軽より小さく
  • 【東京ショー2003出品車】ダイハツ『ai』---軽より小さく
  • 【東京ショー2003出品車】ダイハツ『ai』---軽より小さく
  • 【東京ショー2003出品車】ダイハツ『ai』---軽より小さく
  • 【東京ショー2003出品車】ダイハツ『ai』---軽より小さく
軽自動車の枠を大きく下回る全長で、どこまで実用的かつ経済的なスモールカーを作れるかということに挑戦するダイハツのコンセプトカー『ai』。全長は2650mmと、2人乗りのミニカーとして有名な『スマート』よりわずかに100mm長いだけ。

ホイールベースもたったの1750mmだが、その全長の中に前席と子供用サイズの後席を詰め込み、セミ2by2を実現するという驚異的なパッケージングだ。後席は床にぴったりと収納することができ、1〜2名乗車の時には広い荷室を確保できる。最小回転半径は3.4mで、これは普通の2車線道路なら切り返しなしでUターンできるレベルだ。

エンジンは通常の3気筒SOHCに加え、新開発のバルブ付き2ストローク直列3気筒ディーゼル、直列3気筒直噴アトキンソンサイクル(ミラーサイクル)、そのアトキンソンサイクルにハイブリッドユニットを組み合わせたものの4種類を搭載可能。ハイブリッドの場合、10-15モード燃費は45km/リットルを記録するという。
《井元康一郎》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース