【インプレ'03】松田秀士 アウディ『A3』 軽快な身のこなしが心地いい

試乗記 国産車
【インプレ'03】松田秀士 アウディ『A3』 軽快な身のこなしが心地いい
  • 【インプレ'03】松田秀士 アウディ『A3』 軽快な身のこなしが心地いい
アウディラインナップの中で一番のコンパクトカー。ホイールベース&全幅をワイド化しながらも全高をダウン。これによって、スポーティなエクステリア&エアロダイナミクスを演出している。

運転席から後席を眺めると結構奥行きがあって、室内の広さに驚く。走ってすぐに感じるのがクルマの軽快感。転舵しクルマが反応してからコーナーリングするときのレスポンスがとっても軽い。しかし、安定感はちゃんとある。

2,0FSI SPORTSはエンジンのレスポンスがよく、ハンドリングもFFっぽい癖を感じさせない。ゴルフの進化形? を思わせるほどだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆ 
インテリア/居住性:★★★☆☆ 
パワー&フットワーク:★★★★☆ 
装備内容:★★★★☆ 
オススメ度:★★★★☆ 


松田秀士| モータージャーナリスト
GTでフェラーリを駆る現役レーサー。INDY500やルマンなど海外レースにも積極的にチャレンジする。すでに49歳が目前という年齢ながら、まだまだ走る。モータージャーナリスト活動にも積極的。日本カーオブザイヤー選考委員。
《松田秀士》

特集