デラロサがカナダGPを総括、そして後半戦を予想

元F1ドライバーにして現在マクラーレンのテストドライバーを務めるベテランのペドロ・デラロサがカナダGPを総括。「ミハエル・シューマッハが優勝したのは、彼がベストだったから。全体的に見れば、最も前進したチームはウィリアムズBMWだ」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
デラロサがカナダGPを総括、そして後半戦を予想
  • デラロサがカナダGPを総括、そして後半戦を予想
  • デラロサがカナダGPを総括、そして後半戦を予想
元F1ドライバーにして現在マクラーレンのテストドライバーを務めるベテランのペドロ・デラロサがカナダGPを総括。

「ミハエル・シューマッハが優勝したのは、彼がベストだったから。彼が優勝に最も近いベストのマシンを手にしていたとは思わないが、彼は最高の走りを見せたし、作戦も的確だった。速さではフェルナンド・アロンソ(ルノー)がおそらく最も速かったが、作戦を誤ったために表彰台を逃してしまった」

「全体的に見れば、最も前進したチームはウィリアムズBMWだ。特にここ2レースでは。モナコやカナダといった低速サーキットでも非常によくやっている。だからシーズン後半に彼らが脅威になるのではないかと、警戒しているんだ」と、ライバルたちを分析した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集