【新聞ウォッチ】“日産、フォードにCVT供給”のニュース価値

モータースポーツ/エンタメ 出版物
【新聞ウォッチ】“日産、フォードにCVT供給”のニュース価値
  • 【新聞ウォッチ】“日産、フォードにCVT供給”のニュース価値
  • 【新聞ウォッチ】“日産、フォードにCVT供給”のニュース価値
気になるニュース・気になる内幕——今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。

2003年6月5日付


●「日本自動車会館」来年1月開設(読売・8面)

●米ビジネスウィーク、「アジアの星」にトヨタ張社長ら。指導者25人選ぶ(朝日・12面)

●北米の新車販売前年実績上回る、5カ月ぶり(朝日・12面)

●不正車検「引き継ぎ」東京陸運、逮捕の検査官供述(朝日・39面)

●50年目の「カブトムシ」、VW「カプリオレ」14日発売(産経・11面)

●日産、フォードに供給、無断変速機、先端技術で主導権狙う(日経・1面)

●三菱自動車、中国販売4倍300店、エンジン生産能力を倍増(日経・11面)

●テレビ会議で海外出張代替、日産、オリックスなど(日経・13面)

●中国ビジネス、SARSの波紋、井田義則・いすゞ自動車社長「バス発売時期見直しも」(日経・13面)

ひとくちコメント

日産自動車が米フォード・モーターに最先端の変速装置である無段変速機(CVT)を供給するという。きょうの日経が1面準トップで報じている。日産が2005年にもメキシコで現地生産を開始、フォードが北米で生産する乗用車に搭載するというもの。無段変速機を生産するのは、子会社のジヤトコが担当、年間100億円規模の出荷を見込んでいるという。

思えば、日産とフォードとの関係は、仏ルノーとの資本提携が正式に決まる前に浮かんでは消えたという経緯があった。また、カルロス・ゴーン社長が、日産を退社後フォードの社長にヘッドハンティングされるのではないかという噂も一部で流れていた。

もっとも、今回の無段変速機についても、単なる部品の供給に過ぎず、この先資本提携などに発展する可能性は少ないとみられる。従って、日経が1面準トップで取り上げるだけのニュース価値があるのかどうか、頭を傾げたくなる。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

特集