スバル『インプレッサWRX』に公道使用も考慮した特別仕様車

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は、スバル『インプレッサ』に特別仕様車「WRX STi specC Limited」を5月6日から発売すると発表した。

特別仕様車は、専用エンジンや軽量ボディの採用で、モータースポーツで最も重要な速さを追求した「WRX STi specC」をベースに、パワーウィンドウ、集中ドアロック、マニュアルエアコン、電動格納式ドアミラーを装備し、レース用車両の性能を維持しながら、一般公道での走行にも不具合が生じないようにした。BBSアルミホイールを通常のアルミホイールに変更、価格は1万5000円アップの322万円にとどめた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集