【株価】北米販売に自信、割安感も強まる---トヨタが6日ぶり反発

自動車 ビジネス 株価
【株価】北米販売に自信、割安感も強まる---トヨタが6日ぶり反発
  • 【株価】北米販売に自信、割安感も強まる---トヨタが6日ぶり反発
[2003年4月15日]
米国株高を好感し、全体相場は6日ぶりに反発。幅広い銘柄に買い戻しが入り、自動車株も全面高となった。

トヨタ自動車が、前日比90円高の2570円と6日ぶりに反発。5日間で約9%下げたとあって、割安感が台頭してきたようだ。訪米中の張社長が記者会見で、今年の北米新車販売台数を410−420万台(2002年397万台)と強気な見通しを明らかにしたことも好感された。日産自動車は35円高の844円と続伸し、ホンダも60円高の3970円。

この日下げたのは1円安のダイハツ工業のみ。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集