エクレストンがアメリカGPのリザルト批判---フェラーリF1

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エクレストンがアメリカGPのリザルト批判---フェラーリF1
  • エクレストンがアメリカGPのリザルト批判---フェラーリF1
  • エクレストンがアメリカGPのリザルト批判---フェラーリF1
バーニー・エクレストンがフェラーリの1-2フィニッシュに終わったアメリカGPについてコメント。ミハエル・シューマッハがレース後の記者会見でルーベンス・バリケロに勝利を譲ったことを明言したことは失態であると語った。

「アメリカGPでの出来事は、最初ミハエルがルーベンスに勝利を譲るために行ったことだとは信じられなかった。ルマンのようにサイド・バイ・サイドで最終ラインをクロスしたかったのだと思った。だからミハエルはルーベンスが追い抜く様を見てショックを受けていたんだ」

「問題はミハエルがずる賢くなかったため、混乱して上手く説明することができなかったのだよ。彼は記者会見でこう言うべきだった。『ルーベンスが間違った判断をおかしたのか、彼が裏切ったのかは僕にはわからない』と。そしてルーベンスに説明させるべきだったんだ」とコメントした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集