これでトラブル防止効果はあるの? アルコール系燃料で国が“注意喚起”

エコカー 燃費
経済産業省、国土交通省は25日、「ガソリン自動車ユーザーの皆さまへ」と題した、アルコール系燃料の使用についての注意を公表した。「アルコール系燃料をガソリン自動車に使用した場合、不具合発生による危険性が否定し得ないことが判明しました」とし、「燃料の給油の際には、この点に十分ご注意下さい」としている。

両省も自動車メーカーの団体である日本自動車工業会も、これ以上のPRは行わないといい、暗にアルコール系燃料の使用自粛を促すことで“ガイアックス騒動”の幕引きを狙っている。アルコール系燃料最大手のガイアエナジー社は現在のところ、とくにコメントせず、沈黙を保っている。

●メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、毎日、全国のガソリン給油価格を発表しています。あなたはガソリンに払い過ぎているかも---
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • アルコール系燃料は“グレー”---委員会の中途半端な結論 画像 アルコール系燃料は“グレー”---委員会の中途半端な結論
  • アルコール系燃料は安全か---ようやく国が見解表明へ 画像 アルコール系燃料は安全か---ようやく国が見解表明へ
  • アルコール燃料ヒアリング---車両側の再調査は決まったけれど 画像 アルコール燃料ヒアリング---車両側の再調査は決まったけれど
  • アルコール燃料ヒアリング---「燃料の公的規格を」ガイアエナジー社長 画像 アルコール燃料ヒアリング---「燃料の公的規格を」ガイアエナジー社長

特集