【ガイアックス税金裁判】原告側の反応は…

以上の結果、判決は、原付自転車への給油分だけを非課税とする内容になった。考えてみれば、原付バイクは漁船などと違い、その他の自動車と同じく公道を走る乗り物で、今回の解釈は不思議だ。

自動車 社会 社会
以上の結果、判決は、原付自転車への給油分だけを非課税とする内容になった。考えてみれば、原付バイクは漁船などと違い、その他の自動車と同じく公道を走る乗り物で、今回の解釈は不思議だ。

また炭化水素化合物の混合割合についても「混合割合まで規定していない」と、ガイアックスには厳しい解釈を示したにもかかわらず、メタノール燃料に含まれる炭化水素分は「不純物」と言い切り、非課税を実質的に認めている。

原告側の顧問弁護士は判決内容に強い不満を表明しつつ「原付バイクだけ非課税というのは二重価格を助長し混乱を招く」とも話している。控訴期限である2週間以内に対応を決める方針だ。

●いやあ、まいったな、ということがないように、メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中から編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け。クルマライフのトレンドをキャッチアップ!---
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ガイアックス税金裁判】どうなるガイアックス 画像 【ガイアックス税金裁判】どうなるガイアックス
  • 【ガイアックス税金裁判】曖昧な役人の態度もおとがめなし 画像 【ガイアックス税金裁判】曖昧な役人の態度もおとがめなし
  • 【ガイアックス税金裁判】ディーゼル原付なら非課税になる!? 画像 【ガイアックス税金裁判】ディーゼル原付なら非課税になる!?
  • 【ガイアックス税金裁判】炭化水素化合物が一滴でも入っていたら課税 画像 【ガイアックス税金裁判】炭化水素化合物が一滴でも入っていたら課税

特集