【トヨタ『プレミオ/アリオン』発表】足のいいヤツ『カリーナ』はどうなった?

自動車 ニューモデル 新型車

【トヨタ『プレミオ/アリオン』発表】足のいいヤツ『カリーナ』はどうなった?
  • 【トヨタ『プレミオ/アリオン』発表】足のいいヤツ『カリーナ』はどうなった?
  • 【トヨタ『プレミオ/アリオン』発表】足のいいヤツ『カリーナ』はどうなった?
『コロナ』と『カリーナ』はもともと兄弟車だったものの、カリーナは「足のいいヤツ」として差別化されてきた。『アリオン』はいちおうカリーナ後継車だが、エンジニアリング的にはコロナ後継の『プレミオ』と双子車になってしまった。基本骨格はもとより、エンジンやサスペンションに差異はない。

足のいいヤツはどこに行ったのですか、と堀重之チーフエンジニアに尋ねたところ「全体にレベルアップしています」と頼もしいお答え。「たとえば、一見平らな道路も実はかまぼこ型なんですが、プレミオ/アリオンではそんな道路でハンドルをとられるようなことはありません。ボディの剛性もアップしています……」。堀チーフエンジニアの熱弁から自信が感じられる。ちなみに堀チーフエンジニアは工学博士号をもっている。

なおプレミオ/アリオンのプラットフォームは、『Opa』で登場したFFミディアムサイズ用フロアを補強したもの。Opaもマイチェンで同じフロアになる予定だ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集