富士通に関するニュースまとめ一覧

平城宮跡歴史公園で自動運転バスの実証実験…富士通の「オンデマンド交通サービス」採用 画像
自動車 テクノロジー

平城宮跡歴史公園で自動運転バスの実証実験…富士通の「オンデマンド交通サービス」採用

富士通は1月9日、パーセプティン・ジャパンが実施している奈良市の平城宮跡歴史公園での自動運転バスの実証実験に、富士通のオンデマンドで配車するクラウドサービス「オンデマンド交通サービス」を採用し、1月18日から運用を開始すると発表した。

スバルと富士通、AIモデル活用でエンジン部品研削加工工程の品質保証向上へ 画像
自動車 ビジネス

スバルと富士通、AIモデル活用でエンジン部品研削加工工程の品質保証向上へ

富士通とSUBARU(スバル)は、エンジン部品研削加工工程の品質保証向上に向け、高精度に加工品質を判断するAIモデルを活用した実証実験を、12月4日よりスバル群馬製作所大泉工場の量産ラインで開始する。

1000万台規模のコネクテッドカーデータをリアルタイムで解析可能、処理基盤を富士通が発表 画像
自動車 テクノロジー

1000万台規模のコネクテッドカーデータをリアルタイムで解析可能、処理基盤を富士通が発表

富士通は10月8日、東京都内において同社の新サービス「自動車ビッグデータ処理基盤 Stream Data Utilizer」(ストリームデータユーティライザー)に関する記者説明会を開催した。

ロボットがトラックドライバーの点呼を支援 画像
自動車 テクノロジー

ロボットがトラックドライバーの点呼を支援

富士通は、トータル物流サービスを展開する浅井が、ナブアシストの開発した点呼業務支援ロボット「テンコデユニボ」を、ドライバーの点呼業務向けに採用し、9月2日稼働を開始したと発表した。

AIが渋滞など交通状況を自動検知、富士通がシステムを販売 画像
自動車 テクノロジー

AIが渋滞など交通状況を自動検知、富士通がシステムを販売

富士通は7月26日、AI技術を使って道路上の監視カメラ映像から車両を検知し、車両の停止や混雑などを自動判定し、交通状況を監視する道路監視員へ事象を通知するシステム「パブリックセクターソリューションAI検知システム」を提供開始すると発表した。

ICTを活用してバス運行の予防安全を確保 富士通マーケティングと海部観光が実証実験へ 画像
自動車 テクノロジー

ICTを活用してバス運行の予防安全を確保 富士通マーケティングと海部観光が実証実験へ

富士通マーケティングと海部観光は、ロボットやIoTデバイスなど、複数のICTを活用してバス運行の予防安全の実現を目指した実証実験を、7月1日から実施すると発表した。

自動運転が実現し、モノづくりが進化? 富士通が考える5Gのある近未来…Interop Tokyo 2019 画像
自動車 テクノロジー

自動運転が実現し、モノづくりが進化? 富士通が考える5Gのある近未来…Interop Tokyo 2019

富士通は幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2018」にブースを出展。その中で、「5G for NEWREAL」と題して、5Gに関する展示を行った。

音を体で感じるユーザーインターフェイス『オンテナ』…富士通がサービス提供開始 画像
自動車 テクノロジー

音を体で感じるユーザーインターフェイス『オンテナ』…富士通がサービス提供開始

富士通は、音を体で感じるユーザインタフェース『Ontenna(オンテナ)』を活用したイベント支援サービスの提供を2019年7月より開始する。それに先行して、ろう学校の教育現場での利活用を目的に6月11日より、ろう学校30校にOntennaの体験版を無償で提供する。

試乗車を従業員の乗合通勤に利用…富士通のオンデマンド交通システムを活用 画像
自動車 ビジネス

試乗車を従業員の乗合通勤に利用…富士通のオンデマンド交通システムを活用

富士通は4月17日、ネッツトヨタ瀬戸内の中央店が試乗車などの遊休車両を利用した従業員向け乗合通勤に、富士通のクラウドサービス「モビリティソリューションSPATIOWLオンデマンド交通サービス」を採用し、同日から本格運用を開始すると発表した。

ヤマハ発動機×富士通、セーリング470級の帆走性能向上に向けた実証実験開始 IoTを活用 画像
船舶

ヤマハ発動機×富士通、セーリング470級の帆走性能向上に向けた実証実験開始 IoTを活用

ヤマハ発動機と富士通は、IoTを活用したセーリング470級の帆走性能向上に向けた実証実験を3月13日から4月30日の間、静岡県・浜名湖で実施すると発表した。

新路線開通や災害発生時の道路交通への影響 シミュレーションを提供 画像
自動車 テクノロジー

新路線開通や災害発生時の道路交通への影響 シミュレーションを提供

富士通交通・道路データサービス(FTRD)と東京大学発ベンチャーのアイ・トランスポート・ラボ(ITL)は2月28日、道路の新規開通や災害発生時の道路交通への影響をシミュレーションで予測する「商用車交通シミュレーション」を提供すると発表した。

トレーラーの位置をクラウド上で管理、運行効率化 サービスを実証 画像
自動車 テクノロジー

トレーラーの位置をクラウド上で管理、運行効率化 サービスを実証

富士通交通・道路データサービスは、トレーラ管理サービスを活用し、「貨物トレーサビリティ・トレーラ」の有効性を実証すると発表した。

トラック運行をスマホで管理、富士通マーケティングがシステムを開発・提供 画像
自動車 テクノロジー

トラック運行をスマホで管理、富士通マーケティングがシステムを開発・提供

富士通マーケティングは、スマートフォンを活用した運行管理ソリューション「エンタープライズ アプリケーション AZCLOUD SaaS スマートデジタコ」を1月17日に提供開始した。

富士通フォーラム2018…デジタル化が進む中で知見をつなぐ 5月17-18日 画像
自動車 テクノロジー

富士通フォーラム2018…デジタル化が進む中で知見をつなぐ 5月17-18日

富士通は17~18日の2日間、東京国際フォーラムにて、「富士通フォーラム2018」を開催する。同社が主催する最大規模の展示会で、展示は約120種類。これは昨2017年の約100種から増えている。

FOMMと富士通、小型EV向け「バッテリークラウドサービス」共同開発へ 画像
エコカー

FOMMと富士通、小型EV向け「バッテリークラウドサービス」共同開発へ

富士通は3月22日、新たなモビリティ社会の実現に向け、EVベンチャーのFOMM(フォム)と協業を開始すると発表した。

コネクテッドカーへのサイバー攻撃を検知、富士通研究所が技術を開発 画像
自動車 テクノロジー

コネクテッドカーへのサイバー攻撃を検知、富士通研究所が技術を開発

富士通研究所は、車載ネットワークにおけるサイバー攻撃を検知する技術を開発したと発表した。

地域住民助け合いによる乗合マッチングを実証実験へ 画像
自動車 テクノロジー

地域住民助け合いによる乗合マッチングを実証実験へ

富士通は、福島県伊達市と富士通が提供する位置情報を活用したクラウドサービス「モビリティ・ソリューション・スペーシオウル」を活用した地域住民助け合いによる遊休車両を利用した乗合送迎サービスの実証実験を実施する。

KDDIなど3社、自動運転向けダイナミックマップの実証実験開始へ…次世代通信「5G」活用も 画像
自動車 テクノロジー

KDDIなど3社、自動運転向けダイナミックマップの実証実験開始へ…次世代通信「5G」活用も

KDDIとゼンリン、富士通の3社は、4G LTEおよび次世代移動通信システム「5G」を活用した自動運転向け「ダイナミックマップ」の生成・配信技術の実証実験を2018年1月より開始すると発表した。

あいおいニッセイ同和損保、JVCケンウッドの車載器を使ったテレマティクスによる事故低減サービスを提供 画像
自動車 ビジネス

あいおいニッセイ同和損保、JVCケンウッドの車載器を使ったテレマティクスによる事故低減サービスを提供

あいおいニッセイ同和損害保険は、自動車保険フリート契約者向けにテレマティクスサービス「ささえるNAVI」に「Lite」を追加して2018年6月から提供すると発表した。

富士通とHERE、先進モビリティサービスと自動運転で提携 画像
自動車 テクノロジー

富士通とHERE、先進モビリティサービスと自動運転で提携

富士通とオランダ HERE社は11月7日、先進モビリティサービスと将来の自動運転について、長期戦略的提携を行うことで合意したと発表した。

富士通テン、デンソーグループ入り…新社名は「デンソーテン」 画像
自動車 ビジネス

富士通テン、デンソーグループ入り…新社名は「デンソーテン」

富士通テンは11月1日、デンソーを筆頭株主とする資本構成の変更と、新社名「株式会社デンソーテン」を発表した。

日本発「空飛ぶクルマ」、2020年公開に向け愛知・東京に開発拠点を設置 画像
自動車 ニューモデル

日本発「空飛ぶクルマ」、2020年公開に向け愛知・東京に開発拠点を設置

空飛ぶクルマの開発を進める「CARTIVATOR(カーティベーター)」は、豊田市および富士通、テックショップジャパンからの支援のもと、愛知・東京の2か所に開発拠点を設置することを決定した。

【富士通フォーラム2017】データを基軸とした連携が広がる 5月18~19日 画像
自動車 ビジネス

【富士通フォーラム2017】データを基軸とした連携が広がる 5月18~19日

富士通は18~19日の2日間、東京国際フォーラムにて「富士通フォーラム2017」を開催する。今年のテーマは「Human Centric Innovation: Digital Co-creation(ヒューマンセントリック・イノベーション デジタル コ・クリエーション)」。

【富士通フォーラム2017】成長するクルマを実現するクラウド型のAIシステム 画像
自動車 ビジネス

【富士通フォーラム2017】成長するクルマを実現するクラウド型のAIシステム

自動運転を実現するAI(人工知能)は、各社がしのぎを削る最先端の技術競争領域だ。富士通が提案するのは、AIを車両側とクラウド側に分けて役割分担し、それぞれのAIが連携することで”成長するクルマ”を実現するというものだ。

【富士通フォーラム2017】配車計画の熟練の技をAIで再現する 画像
自動車 ビジネス

【富士通フォーラム2017】配車計画の熟練の技をAIで再現する

富士通は16日、「富士通フォーラム2017」内覧会を開いた。富士通の展開する様々なビジネス事例のショーケースとなるが、ここでは自動車関連の展示を紹介する。一般公開は18日から2日間の予定。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 …10 ・・・> 次
Page 1 of 10