東芝に関するニュースまとめ一覧

東芝とレクシヴが業務提携、eモビリティやカーシェア事業で連携 画像
自動車 ビジネス

東芝とレクシヴが業務提携、eモビリティやカーシェア事業で連携

東芝と東芝エネルギーシステムズ(ESS)は12月21日、電気自動車(EV)などのeモビリティを活用したエネルギーマネジメント(EMS)とカーシェアリング事業を手がけるREXEV(レクシヴ)と業務提携したと発表した。

トヨタや岩谷産業など9社、水素社会の実現を推進する新団体を設立 画像
自動車 ビジネス

トヨタや岩谷産業など9社、水素社会の実現を推進する新団体を設立

トヨタ自動車など9社は12月7日、水素分野におけるグローバルな連携や水素サプライチェーンの形成を推進する新たな団体「水素バリューチェーン推進協議会(JH2A)」を設立した。

トヨタ 内山田会長「本格的な社会実装を推進」…88社が水素バリューチェーン推進協議会を設立 画像
自動車 ビジネス

トヨタ 内山田会長「本格的な社会実装を推進」…88社が水素バリューチェーン推進協議会を設立

トヨタ自動車やエネルギー関連企業など88社は12月7日、水素社会の構築・拡大に取り組むため、「水素バリューチェーン推進協議会」(JH2A)を設立した。今後、需要の拡大といった社会実装への取り組みを強化していく。

排ガス中のCO2を燃料に再利用 東芝や出光興産が事業化を検討 画像
エコカー

排ガス中のCO2を燃料に再利用 東芝や出光興産が事業化を検討

東芝や出光興産は12月2日、二酸化炭素(CO2)を一酸化炭素(CO)に電気分解する技術を使って排ガスからCO2を燃料に再利用する技術の事業化を検討すると発表した。

水素社会の実現推進に向け新団体設立へ、トヨタなど9社が準備委員会に参画 画像
自動車 ビジネス

水素社会の実現推進に向け新団体設立へ、トヨタなど9社が準備委員会に参画

トヨタ自動車など9社は、水素社会の実現を推進する新たな団体「水素バリューチェーン推進協議会」設立に向け、準備委員会を立ち上げ、具体的な検討を開始した。

「道の駅なみえ」に水素燃料電池システムを導入 画像
自動車 ビジネス

「道の駅なみえ」に水素燃料電池システムを導入

東芝エネルギーシステムズは8月3日、福島県浪江町に一部施設がオープンした「道の駅なみえ」向けに、純水素燃料電池システム「H2Rex」を納入したと発表した。2020年10月頃に稼働する予定。

東芝、自動車業界向け「分散・連成シミュレーションプラットフォーム」を発売 遠隔での共同デジタル試作を実現 画像
自動車 テクノロジー

東芝、自動車業界向け「分散・連成シミュレーションプラットフォーム」を発売 遠隔での共同デジタル試作を実現

東芝デジタルソリューションズは、サイバー空間上で企業の枠を超えた車載システムの共同デジタル試作を可能にする「分散・連成シミュレーションプラットフォーム」(ベネットDCP)の販売を開始する。

東芝、LiDAR向け受光技術を開発 自動運転レベル4以上実現に貢献 画像
自動車 テクノロジー

東芝、LiDAR向け受光技術を開発 自動運転レベル4以上実現に貢献

東芝は、レベル4以上の高度自動運転の実現に貢献するLiDAR向け受光技術を開発したと発表した。

東芝、自動車やドローンの動きを予測する世界最高精度のAI開発…自動運転実現に貢献 画像
自動車 テクノロジー

東芝、自動車やドローンの動きを予測する世界最高精度のAI開発…自動運転実現に貢献

東芝は6月3日、自動車やドローンなどの安全性向上や自動走行・自律移動の実現に向けて、車載カメラと慣性センサを用いて、自車両の動きを高精度に推定する「自車両の動き推定AI」と、周辺車両の動きを予測する「他車両の動き予測AI」を開発したと発表した。

東芝、車載向けインターフェースブリッジICにディスプレーシステム向け2製品を追加 画像
自動車 テクノロジー

東芝、車載向けインターフェースブリッジICにディスプレーシステム向け2製品を追加

東芝は、インターフェースブリッジICのラインアップに、車載IVI(In-Vehicle Infotainment)システム向け製品「TC9594XBG」「TC9595XBG」を追加。サンプル出荷を6月から順次開始する。

【三菱 eKクロススペース・eKスペース 新型】ハイブリッドシステムに東芝製LiB採用 画像
自動車 社会

【三菱 eKクロススペース・eKスペース 新型】ハイブリッドシステムに東芝製LiB採用

三菱自動車は、新型軽スーパーハイトワゴン『eKクロス スペース/eKスペース』のハイブリッドシステムのバッテリーとして東芝が開発したリチウムイオン二次電池「SCiB」を採用。東芝はマレリの回生蓄電池システムを通じて製品供給を行う。

再エネを利用した世界最大級の水素製造施設、実証運用を開始…福島県浪江町 画像
自動車 テクノロジー

再エネを利用した世界最大級の水素製造施設、実証運用を開始…福島県浪江町

NEDO、東芝エネルギーシステムズ、東北電力、岩谷産業の4者が、2018年から福島県浪江町で建設を進めてきた、再生可能エネルギーを利用した世界最大級の水素製造施設「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」が完成し、実証運用を開始した。

改札を5Gを介してクラウドで…東芝がインフラシステムズがクラウド型ID乗車券のデモ 1月23・24日 画像
鉄道

改札を5Gを介してクラウドで…東芝がインフラシステムズがクラウド型ID乗車券のデモ 1月23・24日

東芝インフラシステムズ(東芝)は1月23・24日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「DOCOMO Open House 2020」で、第5世代移動通信システム(5G)を活用したクラウド型ID乗車券システムのデモンストレーションを実施する。

従来車より燃費が15%向上…JR東海の新特急型車両 HC85系 に搭載されるハイブリッドシステム 画像
鉄道

従来車より燃費が15%向上…JR東海の新特急型車両 HC85系 に搭載されるハイブリッドシステム

東芝インフラシステムズ(東芝)は12月12日、JR東海の次期在来線用特急型車両「HC85系」に搭載する新開発のハイブリッドシステムを納入したと発表した。

東芝、機能安全に対応したマルチ出力車載向け汎用システム電源ICを製品化 画像
自動車 テクノロジー

東芝、機能安全に対応したマルチ出力車載向け汎用システム電源ICを製品化

東芝は、機能安全に対応したマルチ出力の車載向け汎用システム電源IC「TB9045FNG」を製品化。1.1Vから1.5Vまでの出力電圧により4製品をラインアップし、12月から量産を開始する計画だ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 28