東芝に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

東芝、府中事業所に水素エネルギー利活用センターを開所 画像
自動車 ビジネス

東芝、府中事業所に水素エネルギー利活用センターを開所

東芝は7月13日、事業所向け水素供給システム「H2One」の営業活動強化を目的に、「水素エネルギー利活用センター」を府中事業所内に開所したと発表した。

【風のFCフォークリフト】「多様なエネルギーからなる社会」トヨタ友山専務…横浜の実証事業 画像
自動車 ビジネス

【風のFCフォークリフト】「多様なエネルギーからなる社会」トヨタ友山専務…横浜の実証事業

風力発電により製造した水素で燃料電池フォークリフトを稼働させる実証事業が、7月13日から京浜地区で本格稼働する。

【風のFCフォークリフト】トヨタ自動車など、風力発電で製造した水素を供給…本格運用を開始 画像
自動車 ビジネス

【風のFCフォークリフト】トヨタ自動車など、風力発電で製造した水素を供給…本格運用を開始

トヨタ自動車と豊田自動織機、トヨタタービンアンドシステム、岩谷産業、東芝、日本環境技研の6社および、神奈川県、横浜市、川崎市の3自治体は7月12日、風力発電で製造した低炭素水素を燃料電池フォークリフトへ供給する実証プロジェクトの本格運用を開始すると発表した。

東芝、高速検知と低消費電力を両立した水素センサーを開発 画像
自動車 テクノロジー

東芝、高速検知と低消費電力を両立した水素センサーを開発

東芝は6月20日、検知速度を落とすことなく、従来の約100分の1以下の低消費電力で水素ガスを検知する水素センサーを開発したと発表した。

デンソーと東芝が協業強化へ…自動運転などの分野で 画像
自動車 テクノロジー

デンソーと東芝が協業強化へ…自動運転などの分野で

デンソーと東芝は4月28日、IoTを活用したモノづくり、高度運転支援・自動運転などの分野における協業関係の強化に向けた協議を開始した、と発表した。

産業革新機構 志賀会長「これだけの案件なので勉強中」…東芝メモリへの出資 画像
自動車 ビジネス

産業革新機構 志賀会長「これだけの案件なので勉強中」…東芝メモリへの出資

官民投資ファンドである産業革新機構の志賀俊之会長(日産自動車副会長)は4月18日に都内で開いた記者会見で、東芝から分離した東芝メモリへの出資について「これだけの大きな案件なので当然、社内にチームをつくって勉強している」と語った。

川崎のJR駅に自立型の水素エネルギー供給システム…東芝が納入 画像
鉄道

川崎のJR駅に自立型の水素エネルギー供給システム…東芝が納入

東芝は4月17日、JR東日本に納入した自立型水素エネルギー供給システム「H2One」が、南武線の武蔵溝ノ口駅(川崎市高津区)構内で運転を開始したと発表した。災害発生時のエネルギー供給の安定化を図る。

スズキ 東芝 デンソー、インドに合弁会社設立…自動車用リチウムイオン電池を製造 画像
自動車 ビジネス

スズキ 東芝 デンソー、インドに合弁会社設立…自動車用リチウムイオン電池を製造

スズキと東芝、デンソーの3社は4月14日、インドに自動車用リチウムイオン電池パック製造の合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。

【新聞ウォッチ】東芝、前代未聞の「監査意見なし」で決算強行、それでも上場廃止のリスク 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】東芝、前代未聞の「監査意見なし」で決算強行、それでも上場廃止のリスク

東芝が、2度にわたって延期していた2016年4~12月期連結決算をようやく発表した。しかし、通常の決算につくはずの監査法人による「決算内容は適正」との承認を得られないまま極めて異例の決算発表となった。

EVバスのCO2削減は約60%---ワイヤレス急速充電装置搭載、東芝と早稲田大の実証実験 画像
エコカー

EVバスのCO2削減は約60%---ワイヤレス急速充電装置搭載、東芝と早稲田大の実証実験

東芝は3月17日、ワイヤレス急速充電装置を用いたEVバスで、ディーゼル車と比較して約60%のCO2削減効果を実証したと発表した。

東芝、重希土類を使用しない高エネルギー磁石の開発で市村産業賞を受賞 画像
エコカー

東芝、重希土類を使用しない高エネルギー磁石の開発で市村産業賞を受賞

東芝と東芝マテリアルは、「耐熱モータ用重希土類フリー高エネルギー磁石の開発と実用化」により、「第49回 市村産業賞貢献賞」を受賞したと発表した。

東芝、ベトナムに高速道路向けITSパッケージを納入 画像
自動車 ビジネス

東芝、ベトナムに高速道路向けITSパッケージを納入

東芝は、ベトナム高速道路公社(VEC)に高速道路向け高度道路交通システム(ITS)を納入。3月10日より運用が開始された。

【スズキ ワゴンR 新型】東芝、高入出力タイプの二次電池SCiBをマイルドHV向けに供給 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ ワゴンR 新型】東芝、高入出力タイプの二次電池SCiBをマイルドHV向けに供給

東芝は2月15日、二次電池「SCiB」の新製品として高入出力タイプ10Ahセルをラインナップに追加、またスズキの新型『ワゴンR』に搭載されるマイルドハイブリッドシステムのバッテリーに採用されたと発表した。

【新聞ウォッチ】東芝”存亡の危機” 債務超過1912億円、決算発表も延期 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】東芝”存亡の危機” 債務超過1912億円、決算発表も延期

東芝が発表した2016年4~12月期連結決算見通しは、最終損益が4999億円の赤字(前年同期は4794億円の赤字)。米原子力発電事業に関連する「のれんの減損」など7125億円の損失を計上するという。

プログラミングってなーに? 世界一やさしいプログラミング教室 3月18日から 画像
自動車 テクノロジー

プログラミングってなーに? 世界一やさしいプログラミング教室 3月18日から

 東芝未来科学館は、春休み特別イベント「世界一やさしいプログラミング教室~プログラミングってなーに?~」を3月18日~4月2日のうちの14日間開催する。イベントにより参加費用は異なる。一部の予約制イベントは2月8日より受付を開始する。

東芝が稼ぎ頭の半導体事業を分社化、外部から資金調達へ…米原発事業での巨額損失で 画像
自動車 ビジネス

東芝が稼ぎ頭の半導体事業を分社化、外部から資金調達へ…米原発事業での巨額損失で

東芝は27日、主力事業の一つである半導体フラッシュメモリー事業を分社化すると発表した。

【新聞ウォッチ】年の瀬の激震---過労自殺の電通社長引責辞任、巨額損失の東芝株ストップ安 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】年の瀬の激震---過労自殺の電通社長引責辞任、巨額損失の東芝株ストップ安

年の瀬も押し迫ってきて、慌ただしい日々を過ごしている人も多いが、昨夜は東日本大震災の余震と思われる茨城県北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生。

リチウムイオン二次電池酸化物系負極についての特許、米国での総合力トップは東芝 画像
自動車 ビジネス

リチウムイオン二次電池酸化物系負極についての特許、米国での総合力トップは東芝

パテント・リザルトは、日本特許版に引き続き、米国に出願された「リチウムイオン二次電池用酸化物系負極関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果を「リチウムイオン二次電池 酸化物系負極(米国特許版)」にまとめた。

水素も地産地消…東芝が府中事業所に供給システムを建設、FCフォークリフト向け 画像
自動車 ビジネス

水素も地産地消…東芝が府中事業所に供給システムを建設、FCフォークリフト向け

東芝は11月28日、府中事業所にて「水素エネルギー利活用センター」の建設を開始、2017年4月に運転を開始すると発表した。

東芝と富士通、道路舗装の健全性診断事業で提携 画像
自動車 テクノロジー

東芝と富士通、道路舗装の健全性診断事業で提携

東芝と富士通交通・道路データサービス(FTRD)は11月28日、道路舗装損傷評価を効率化するサービスを共同で展開することで合意したと発表した。

東芝、重希土類フリーのモータ用磁石を開発…高い磁力と優れた減磁耐性を両立 画像
エコカー

東芝、重希土類フリーのモータ用磁石を開発…高い磁力と優れた減磁耐性を両立

東芝と東芝マテリアルは11月10日、希少な重希土類を使わずに高い磁力と優れた減磁耐性をあわせ持つ、モータ用の高鉄濃度サマリウムコバルト磁石を開発したと発表した。

東芝、次世代車載機器向けソフトウエアプラットフォーム「Next CGW」を販売開始 画像
自動車 テクノロジー

東芝、次世代車載機器向けソフトウエアプラットフォーム「Next CGW」を販売開始

東芝は10月25日、次世代車載機器向けソフトウエアプラットフォーム「Next CGW」の販売を開始した。

デンソーと東芝、次世代画像認識システム向け人工知能技術を共同開発…自動運転実現へ 画像
自動車 テクノロジー

デンソーと東芝、次世代画像認識システム向け人工知能技術を共同開発…自動運転実現へ

デンソーと東芝は10月17日、高度運転支援および自動運転技術の実現に向け、両社が自主開発を行ってきた画像認識システム向けの人工知能技術(DNN-IP)について、共同開発することで合意したと発表した。

画像認識プロセッサを用いた自動運転システム、東芝が車載向けに開発…公道で実証実験中 画像
自動車 テクノロジー

画像認識プロセッサを用いた自動運転システム、東芝が車載向けに開発…公道で実証実験中

東芝は、車載向け画像認識プロセッサ「Visconti 4」を用いた自動運転システムを開発し、名古屋大学と共同で公道での実証実験を9月26日より開始した。

世界最大規模の水素エネルギーシステム、開発を検討…福島県内を実証エリア 画像
自動車 ビジネス

世界最大規模の水素エネルギーシステム、開発を検討…福島県内を実証エリア

東芝、東北電力、岩谷産業は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した「水素社会構築技術開発事業/水素エネルギーシステム技術開発」に共同で提案し、委託事業に採択された。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 2 of 17