東京商工リサーチに関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

関連インデックス
帝国データバンク
ゴーン会長の役員報酬額、9年累計で90億900万円 画像
自動車 ビジネス

ゴーン会長の役員報酬額、9年累計で90億900万円

11月19日、金融商品取引法違反の容疑で東京地検特捜部に逮捕された日産自動車のカルロス・ゴーン会長。東京商工リサーチの調べによると、ゴーン会長の役員報酬額は9年累計で90億0900万円。

KYBグループ国内取引状況、仕入先は2900社…東京商工リサーチ調べ 画像
自動車 ビジネス

KYBグループ国内取引状況、仕入先は2900社…東京商工リサーチ調べ

東京商工リサーチは、KYBが免震データの改ざんを公表したことを受け、KYBグループの国内取引状況を調査。直接取引のある1次、間接取引の2次の取引先総数は仕入先合計が2900社、販売先合計は1201社だった。

2018年度上半期の企業倒産件数、過去30年でバブル期に続く少なさ…東京商工リサーチ 画像
自動車 ビジネス

2018年度上半期の企業倒産件数、過去30年でバブル期に続く少なさ…東京商工リサーチ

東京商工リサーチが発表した2018年度上半期(4~9月)の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同期比2.2%減の4124件と、過去30年ではバブル景気時の1990年度上半期(3070件)、1989年度上半期(3652件)に次いで3番目に少ない件数にとどまった。

リーマンショックから10年、業績が最も回復した業種は運輸業 画像
自動車 ビジネス

リーマンショックから10年、業績が最も回復した業種は運輸業

東京商工リサーチは、リーマンショックから10年、「リーマン・ショック後の企業業績」調査結果を発表した。

ハーレー老舗ディーラー、村山モータース破産開始決定 負債総額1億4000万円 画像
モーターサイクル

ハーレー老舗ディーラー、村山モータース破産開始決定 負債総額1億4000万円

東京商工リサーチによると、ハーレーダビッドソン新宿などを運営した村山モータースが7月18日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約1億4000万円。

2018年上半期の倒産は4148件、9年連続減で28年ぶりの低水準 東京商工リサーチ 画像
自動車 ビジネス

2018年上半期の倒産は4148件、9年連続減で28年ぶりの低水準 東京商工リサーチ

東京商工リサーチが7月9日に発表した2018年上半期(1~6月)の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同期比2.7%減の4148件、9年連続で前年同期を下回り、1990年(2948件)以来の低水準にとどまった。

報酬1億円以上の役員にいる企業、240社・538人と過去最高---自動車トップは 画像
自動車 ビジネス

報酬1億円以上の役員にいる企業、240社・538人と過去最高---自動車トップは

東京商工リサーチがまとめた2018年3月期の「役員報酬1億円以上開示企業」調査によると、有価証券報告書で役員報酬1億円以上を開示したのは240社、538人となり、前年の223社、466人を大幅に上回って過去最高となった。

タカタ倒産から1年、連鎖倒産は「ゼロ」 政府や自治体の支援も奏功 画像
自動車 ビジネス

タカタ倒産から1年、連鎖倒産は「ゼロ」 政府や自治体の支援も奏功

東京商工リサーチは、エアバッグ大手・タカタ倒産から1年が経過した6月25日、国内取引先の連鎖倒産はゼロだったことを発表した。

役員報酬トップはSBグループ元副会長の103億円、トップ5を外国人が独占 2017年決算 画像
自動車 ビジネス

役員報酬トップはSBグループ元副会長の103億円、トップ5を外国人が独占 2017年決算

東京商工リサーチは5月29日、2017年決算「役員報酬1億円以上開示企業」調査の結果を発表した。

自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東京商工リサーチ調べ 画像
自動車 ビジネス

自動車部品関連メーカー、中小企業は増収増益 東京商工リサーチ調べ

東京商工リサーチ(TSR)は5月14日、自動車部品関連メーカー業績動向調査の結果を発表。中小企業4170社の最新期(2016年10月期~2017年9月期)業績は増収増益と、好調に推移している。

企業倒産件数、4.4%減の650件…4月としては28年ぶりの低水準 画像
自動車 ビジネス

企業倒産件数、4.4%減の650件…4月としては28年ぶりの低水準

東京商工リサーチが発表した2018年4月の全国企業倒産状況によると、倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同月比4.4%減の650件、負債総額は同8.2%減の954億6700万円だった。

企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で5年ぶりの3兆円超え 2017年度 画像
自動車 ビジネス

企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で5年ぶりの3兆円超え 2017年度

東京商工リサーチは4月9日、2017年度(2017年4月~2018年3月)の全国企業倒産状況を発表した。

コンプライアンス違反による倒産が増加、3年ぶり---タカタなどの影響で負債総額が16倍増 画像
自動車 ビジネス

コンプライアンス違反による倒産が増加、3年ぶり---タカタなどの影響で負債総額が16倍増

東京商工リサーチは、2017年度に業法・法令違反や脱税、粉飾決算などの「コンプライアンス違反」が一因の倒産件数が前年度より16件増の195件と3年ぶりに前年を上回ったと発表した。

都道府県別企業倒産、6か月連続で「増加」が「減少」を上回る 2月 画像
自動車 ビジネス

都道府県別企業倒産、6か月連続で「増加」が「減少」を上回る 2月

東京商工リサーチが発表した2018年2月の全国企業倒産状況によると、倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同月比10.3%減の617件となった。

自動車整備事業者の倒産件数が3年ぶりマイナス…72件 2017年 画像
自動車 ビジネス

自動車整備事業者の倒産件数が3年ぶりマイナス…72件 2017年

東京商工リサーチが発表した「自動車整備業の倒産、休廃業・解散状況」によると、2017年の自動車整備業の倒産は72件、前年比4.0%減となり、前年より3件マイナスだが3年ぶりに前年を下回った。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 5 of 31