三菱自動車 再生計画に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
三菱自動車 三菱重工業 三菱商事 ダイムラークライスラー
【株価】三菱自が連日の急伸…16年ぶりの復配に対する観測も浮上 画像
自動車 ビジネス

【株価】三菱自が連日の急伸…16年ぶりの復配に対する観測も浮上

全体相場は続落。

三菱自動車の格付けを引き上げ…ムーディーズ 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車の格付けを引き上げ…ムーディーズ

ムーディーズは三菱自動車と同社の信用補完付き子会社、ミツビシモーターズクレジットオブ アメリカ、MMCインターナショナル ファイナンス(オランダ)の無担保長期債務格付けを「Ba3」から「Ba2」に引き上げた。格付けの見通しはポジティブ。

三菱自動車、今期は新中期計画の初年度だが… 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車、今期は新中期計画の初年度だが…

三菱自動車工業が25日発表した2009年3月期連結業績予想によると、円高や原材料費高騰などが収益を圧迫、純利益は前期比42.4%減の200億円と大幅な減益となる。

三菱自動車中期計画…2010年度の販売目標142万台 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車中期計画…2010年度の販売目標142万台

三菱自動車は、2008年度から2010年度までの新たな中期経営計画「ステップアップ2010」を発表した。

三菱自動車が560億円を調達、新型車開発などに充当 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車が560億円を調達、新型車開発などに充当

三菱自動車は、三菱東京UFJ銀行をアレンジャー(幹事行)、三菱UFJ信託銀行をコ・アレンジャー(共同幹事行)とするシンジケーション(協調融資)方式の中期タームローン契約560億円を締結したと発表した。

三菱自動車の益子社長、「信頼は確実に回復している」 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車の益子社長、「信頼は確実に回復している」

三菱自動車工業の益子修社長は30日、2007年3月期中間決算の会見で、信頼問題について触れ、「お客様との信頼関係は確実に回復していると認識している」と語った。

三菱自動車の株主総会、3時間2分で1570人が出席 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車の株主総会、3時間2分で1570人が出席

三菱自動車の株主総会が23日、東京・丸の内の東京會舘9階「ローズルーム」で開催された。総会に要した時間は3時間2分で、出席した株主は1570人、質問者は26人だった。これらはいずれも過去最高の数字。

三菱自動車の再建計画「安心は絶対にしない」と三菱商事の小島社長 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車の再建計画「安心は絶対にしない」と三菱商事の小島社長

三菱商事は9日、05年度決算説明会を行い、小島順彦社長は三菱自動車の再建について「計画通りに進んでいるが、安心は絶対にしない」と強調した。

三菱自動車、再生初年度は営業黒字に 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車、再生初年度は営業黒字に

三菱自動車工業は27日、2006年3月期決算を発表した。昨年1月に策定した新たな再生計画に基づく初年度だったが、連結営業収支は計画の140億円の赤字から68億円の黒字に転換した。

【三菱 i 発表】益子社長、再生計画を加速 画像
自動車 ビジネス

【三菱 i 発表】益子社長、再生計画を加速

三菱自動車工業の益子修社長は24日の新型軽自動車『i』の発表会見で、「世界に通用する性能、技術を実現した。軽自動車に革新をもたらすモデル」と述べ、同社の経営再建の加速に期待を表明した。

三菱自動車の資本増強が完了へ…三菱商事に300億円の優先株 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車の資本増強が完了へ…三菱商事に300億円の優先株

三菱自動車は12日の取締役会で、三菱商事を引き受け先とする300億円の優先株発行を決議した。第3者割当による「第4回G種優先株」となるもので、新株発行は3万株。払い込みは1月30日となる。

三菱自動車、三菱重工の持分法適用連結対象会社へ 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車、三菱重工の持分法適用連結対象会社へ

三菱自動車は、三菱重工業が三菱自動車の優先株式を普通株式への転換を進め、出資比率が15%を超えたことから持分法適用の連結会社になったと発表した。東京三菱銀行を含む三菱グループ3社の出資比率は34%となった。

三菱自動車、北米法人トップに本社海外担当責任者を起用 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車、北米法人トップに本社海外担当責任者を起用

三菱自動車は、米国子会社ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ(北米三菱)の社長兼CEOに春成敬・三菱自動車常務海外事業統括部門担当が2006年1月1日付で就任する人事を発表した。

【新聞ウォッチ】三菱自動車、三菱グループ主導の再建加速 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】三菱自動車、三菱グループ主導の再建加速

三菱重工が保有する三菱自動車の優先株の一部を普通株に転換して、三菱自への出資比率を15.54%に引き上げたという。これで三菱自は重工の持ち分法適用会社になり、05年度下期から三菱自の業績が重工の連結決算に反映される。

理由…ダイムラークライスラーが三菱自動車との資本提携を解消 画像
自動車 ビジネス

理由…ダイムラークライスラーが三菱自動車との資本提携を解消

ダイムラークライスラーがこの時期に保有する三菱自動車の全株式を売却したのは必然だったとの見方が有力だ。三菱自動車支援に積極的だったシュレンプ会長の退任が決定、そしてここ最近の株価の急騰で三菱自動車株を売却する環境が整った。

三菱自動車とダイムラークラスラー、ビジネスパートナーとして協力 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車とダイムラークラスラー、ビジネスパートナーとして協力

三菱自動車は、ダイムラークライスラーが保有する三菱自動車の全株式をゴールドマンに売却したことについて「今後とも両社にメリットのある個別のアライアンス・プロジェクトを継続するビジネスパートナーとして協力関係を維持していく」とのコメントを発表した。

ダイムラークライスラーが三菱自動車との資本提携解消、筆頭株主は… 画像
自動車 ビジネス

ダイムラークライスラーが三菱自動車との資本提携解消、筆頭株主は…

三菱自動車は11日、ダイムラークライスラーから資本提携を解消したとの報告を受けたと発表した。ダイムラーは保有する三菱自株をゴールドマン・サックス・インターナショナルに売却した。

三菱自動車、岡崎工場存続の記事を全面否定 画像
モータースポーツ/エンタメ

三菱自動車、岡崎工場存続の記事を全面否定

三菱自動車は、27日付日本経済新聞朝刊が「岡崎工場存続へ」とのニュース記事について、全面的に否定するコメントを発表した。

【東京モーターショー05】益子三菱社長「これからが正念場」 画像
自動車 ビジネス

【東京モーターショー05】益子三菱社長「これからが正念場」

三菱自動車の益子修社長は、東京モーターショーのプレスブリーフィング(19日)のなかでも同社の再建問題に触れ、「上期の国内販売が前年比で12%増加となった。ここまでは順調のように見えるが、これからがまさに正念場」と、引き締めた。

「8月までは順調」と強調する三菱自動車の益子社長 画像
自動車 ビジネス

「8月までは順調」と強調する三菱自動車の益子社長

三菱自動車は7日、東京・品川の本社ショールームで『ランサーエボリューションワゴン』の発表会を行ったが、その会場で益子修社長は国内の販売について「8月までは順調に来ている。新型車がないなかでよく頑張った」と語った。

三菱商事、三菱自動車に対して資産買い取りではなく出資へ 画像
自動車 ビジネス

三菱商事、三菱自動車に対して資産買い取りではなく出資へ

三菱商事が再建中の三菱自動車に対して、05年度に行う計画だった300億円の資本増強は増資の引き受けになる見通しだ。変な資産を買って損を出すくらいなら、いっそのこと増資を引き受けた方がいいとの判断。

【オートギャラリー05】三菱『アウトランダー』も初の一般公開 画像
自動車 ニューモデル

【オートギャラリー05】三菱『アウトランダー』も初の一般公開

新生三菱を象徴する1台として、この秋に発売が予定されている新型SUVの『アウトランダー』もオートギャラリーの会場に持ち込まれた。今回の展示は正式販売に向けたアピールとリサーチを兼ねているようだ。

「すぐ方針が変わることはない」と三菱商事の水野CFO 画像
自動車 ビジネス

「すぐ方針が変わることはない」と三菱商事の水野CFO

「すぐに方針が変わることはないと見ているし、三菱自動車にとってマイナスになるとは思っていない」。28日にダイムラークライスラーの社長交代が発表されたが、その影響について三菱商事の水野一郎CFOはこう語った。

三菱自動車の本社が田町に戻る 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車の本社が田町に戻る

三菱自動車は、来年12月に、本社オフィスを2003年4月に移る以前の東京・田町のビルに移転すると発表した。

三菱、05年度国内販売計画を上方修正 画像
自動車 ビジネス

三菱、05年度国内販売計画を上方修正

三菱自動車工業の益子修社長は23日の決算発表の席上、2005年度の国内販売計画を前年度比で約1割多い25万3000台としたことを明らかにした。

    1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 1 of 7