三菱自動車、再生初年度は営業黒字に

自動車 ビジネス 企業動向
三菱自動車、再生初年度は営業黒字に
  • 三菱自動車、再生初年度は営業黒字に
三菱自動車工業は27日、2006年3月期決算を発表した。昨年1月に策定した新たな再生計画に基づく初年度だったが、連結営業収支は計画の140億円の赤字から68億円の黒字に転換した。

世界販売は計画を2万6000台下回ったものの、前期比2.4%増の134万4000台を確保。昨年10月に国内投入した『アウトランダー』などが車種構成改善に寄与したほか、円安も収益改善につながった。

経常利益も400億円の赤字を見込んでいたが、178億円の赤字と大きく改善した。一方で当期損益は国内や米国などで減損損失を拡大処理したため、計画だった640億円の赤字から922億円の赤字に広がった。

会見した益子修社長は「営業黒字の1年前倒しは評価できるが、当期損失が大きいので満足していない。今期は確実に黒字転換したい」と、述べた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱自動車2005年度実績…国内販売が回復でも海外生産低調 画像 三菱自動車2005年度実績…国内販売が回復でも海外生産低調
  • 【ニューヨークモーターショー06】三菱 アウトランダー 北米仕様はV6 画像 【ニューヨークモーターショー06】三菱 アウトランダー 北米仕様はV6
  • 三菱 アウトランダーPHEV、EVモードの航続を9%拡大…2021年型を米国発表 画像 三菱 アウトランダーPHEV、EVモードの航続を9%拡大…2021年型を米国発表
  • 【三菱 エクリプスクロス PHEV 雪上試乗】これほど万能に走れるクルマはそうそうない…岡本幸一郎 画像 【三菱 エクリプスクロス PHEV 雪上試乗】これほど万能に走れるクルマはそうそうない…岡本幸一郎

特集

おすすめのニュース