特務機関「NERV」の災害対策車両、三菱自動車など共同製作…開発の経緯 6枚目の写真(全15枚)
左の三脚に取り付けられている白いボックスがQ-ANPIの通信端末。これに電力を供給すれば動作可能とのこと。右のボックスには管理端末となるノートPC、通信端末、三脚、そのほかシガーソケットケーブルやLANケーブルなどを収納する。
《撮影 関口敬文》左の三脚に取り付けられている白いボックスがQ-ANPIの通信端末。これに電力を供給すれば動作可能とのこと。右のボックスには管理端末となるノートPC、通信端末、三脚、そのほかシガーソケットケーブルやLANケーブルなどを収納する。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース