DS 3 クロスバック のEV「E-TENSE」、航続402kmに拡大…改良新型を欧州発表

DS 3 E-TENSE 改良新型
  • DS 3 E-TENSE 改良新型
  • DS 3 E-TENSE 改良新型
  • DS 3 E-TENSE 改良新型

DSは9月26日、『DS 3クロスバック』(DS3 CROSSBACK)のEV『DS3クロスバックE-TENSE』の改良新型を欧州で発表した。今回から、車名は『DS 3 E-TENSE』に変更されている。

改良新型では、EVパワートレインが性能を引き上げた。モーターの最大出力は136hpから156hpへ、20hp強化。最大トルクは26.5kgmに据え置かれた。

リチウムイオンバッテリーは、蓄電容量を50kWhから54kWhに大容量化した。1回の充電での航続は、WLTPサイクルの複合モードで最大402kmに到達する。従来の341kmに対して、18%航続を伸ばしている。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集