【マツダ CX-60】スポーツグレード化、スタイリングキット先行公開…オートエクゼ

オートエクゼ KH-07(ボディ同色バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(ボディ同色バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(標準バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(ボディ同色バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(ボディ同色バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(ボディ同色バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(ボディ同色バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(標準バンパー車用)
  • オートエクゼ KH-07(標準バンパー車用)

オートエクゼは、マツダが9月発売予定の新型クロスオーバーSUV『CX-60』用スタイリングキット「オートエクゼ KH-07」を公開し、順次販売を開始する。

KH-07は、同社の開発プログラム第7世代のファーストモデルとして、新型車CX-60に向けていち早く開発。さらなるチューニングのレベルアップに挑んだストリートベストのスポーツ仕様を提案する。

今回公開したのはフロントアンダースポイラー、フロントアンダースポイラー、リアサイドカウル、リアアンダーガーニッシュ、リアルーフスポイラー、スポーツサイドバイザー、スポーツマフラー・マフラーガーニッシュ(開発中)の7製品。ボディ同色バンパーのディーゼルハイブリッド/PHEV(Sパッケージ除く)、標準バンパーのディーゼル/ガソリン/PHEV Sパッケージ、2タイプのエクステリアに対応し、CX-60全車に装着できる。オートエクゼではスタイリングキットに続き、サスペンション、ボディ補強、吸排気、ブレーキを取り揃えた本格的なコンプリートパーツ群を今秋より順次発売していく予定だ。

オートエクゼ KH-07(標準バンパー車用)オートエクゼ KH-07(標準バンパー車用)

フロントアンダースポイラー
艶やかなピアノブラック仕様。フロント部のローフォルムを強調し、翼端のウェッジシェイプが流麗な力強さを添える。価格は9万0200円。

リアサイドカウル
プレミアムグレードのフロントバンパーの左右に設けられるダクトをモチーフにデザイン。リアビューにスポーティで統一感あるアクセントを与える。価格はロジウムホワイトM/ソウルレッドクリスタルM/マシーングレープレミアムMの塗装済品が6万8200円、未塗装品は5万7200円。

リアアンダーガーニッシュ
リアバンパーに装着するスペシャリティなメッシュ仕様のディフューザーデザイン。リアルーフスポイラーなどとともにリアビューを引き締める。ピアノブラック塗装済。価格は8万2500円。

リアルーフスポイラー
艶やかなピアノブラック仕様。スポーツマインド溢れるウイングタイプのデザインがリアビューに迫力を与える。価格は9万0200円。

スポーツサイドバイザー
走行風を利用し室内の空気を排出するベンチレーション機構付き。サイドビューをスポーティに引き締めるエアロフォルムを採用する。スモークアクリル樹脂製4枚セット。価格は3万3000円。

スポーツマフラー・マフラーガーニッシュ(開発中)
左右4本出し仕様マフラーと専用ガーニッシュによる一体感溢れるフォルム。心地よいスポーツサウンドと軽やかなアクセルレスポンスを実現する。



《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集