ヒョンデ、『アイオニック6』のコンセプトスケッチ発表…EV新時代を見据えたストリームライナー

ヒョンデ・アイオニック6
  • ヒョンデ・アイオニック6
  • ヒョンデ・アイオニック5

韓国・現代(ヒョンデ)自動車は、電気自動車(EV)専用ブランド「アイオニック」2番目のモデルとなる『アイオニック6』のデザインコンセプトスケッチを発表した。

デザインスケッチに描かれているのは、2020年に発表したコンセプトEV『Prophecy』にインスピレーションを得たユニークなストリームライナー(流線形車両)のシルエット。アイオニック6はEV新時代の美的・機能的ニーズに応えるべく、エアロダイナミクスに基づくフォルムを備えた「エレクトリファイド ストリームライナー」となる。

アイオニック6は、現代自動車グループのEV用プラットフォーム「E-GMP」を活用。長いホイールベースと最適化されたインテリアデザインとなっている。現代自動車では、アイオニック6の時代を超えたユニークなデザインの全貌を6月中に発表する予定だ。



《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集