ロータス初の電動SUV、ティザー…2022年デビュー予定

ロータスのEセグメントSUV「タイプ132」(コードネーム)のティザー写真
  • ロータスのEセグメントSUV「タイプ132」(コードネーム)のティザー写真

ロータスカーズ(Lotus Cars)は11月8日、現在開発を進めている新型車の「タイプ132」(コードネーム)のティザーイメージを公開した。

ロータスカーズは2021年8月、今後5年間の新型車計画を明らかにし、2022~2026年に電動モデル4車種を発売すると発表した。これらの新型車は、ロータステクノロジーと英国のロータスチームが共同で開発を進めている。

また、これらの新型車は、EVハイパーカーの『エヴァイヤ』、ロータス最後のガソリンエンジン搭載スポーツカーの『エミーラ』に追加される形となり、どちらも英国ヘテル工場で製造する計画だ。

開発中の電動4モデルの中で、2022年にデビューが予定されているのが、タイプ132というコードネームのEセグメントSUVだ。ティザーイメージでは、タイプ132のアクティブグリルシャッターを紹介した。これは、冷却性能とエアロダイナミクス性能の強化という2つの目的を持つロータスのエアマネジメントソリューション、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース